ただ生きるのではなく、よく生きる

自然の法則をとらえ、善(よ)く生きるために役に立つ情報を探して考えてみる

人間を、 よりよくしなければならぬ

2017-01-30 18:19:30 | 知恵の情報
「境遇」を改善しても、あまり効果はあがらないように思われる。結局は、人間を、
よりよくしなければならぬのである。そうすれば、境遇のほうは、おのずから
改善される。

それは今からでも始められることだ。ただし大がかりにではなくて、個々に
当たってできることだ。その方法は、まず二三の人を、そのあるべき姿に
作り上げるということである。

これはあなたも協力できることである。あなたは、そのことによって、いつも
大がかりに人類の改善をこころざしている多くの連中よりか、はるかに
多くの仕事を、人類のためになしとげることになろう。

─『希望と幸福 -ヒルティの言葉ー』秋山英夫訳編 社会思想社より

■共存共栄を心得て、相手の成長をのぞみ相手に接することだろうか・・・
自分は、人に干渉しないということは、他者意識の欠如であり、冷酷であり、
自我意識しかないのだろう。善我を行っていくことを自然になすことが
できることが課題だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「兄弟姉妹」・「言葉づかい... | トップ | アメリカ内戦から世界内戦状態へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

知恵の情報」カテゴリの最新記事