ただ生きるのではなく、よく生きる

自然の法則をとらえ、よく生きるために役に立つ情報を探して考えてみる

至るところに楽しみ

2016-10-18 18:20:45 | 知恵の情報
人は誰でも大慈大悲の物心を持っている。維摩居士のような立派な人物であろうと、
屠殺人のような卑しい人間であろうと、その点では変わりない。

この地上には、至るところに人生の楽しみがある。立派な邸宅に住もうと粗末な
あばら屋に住もうと、その点では、まったく変わりない。

ただ、欲望や感情に心をくらまされて、すぐ近くにあるものも見えなくなってしまうのだ。
(菜根譚 前集45)

─『新釈 菜根譚』守屋 洋 PHP文庫より


大慈大悲(だいじ‐だいひ)
仏語。一切衆生の苦を取り除き、楽を与える広大無辺な慈悲。特に、
観世音菩薩 (ぼさつ) の広大な慈悲。また、観世音菩薩。

維摩居士(ゆいまこじ)
Skt:Vimala-kiirti、ヴィマラ・キールティー、音写:毘摩羅詰、維摩詰、漢訳:浄名(旧訳)、
無垢称(新訳)、生没年未詳)は、古代インドの商人で、釈迦の在家の弟子(居士とは
在家の弟子のこと)。

古代インド毘舎離城(ヴァイシャリー)の富豪で、釈迦の在家弟子となったという。もと
前世は妙喜国に在していたが 化生して、その身を在俗に委し、大乗仏教の奥義に
達したと伝えられ釈迦の教化を輔(たす)けた。無生忍という境地を得た法身の
大居士といわれる。

参考
「人間の自由を奪うものは、人間の欲望と虚栄心と執着なのです。」
(エル・ラファルライエル)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの「おかえり」の声は... | トップ | ターミネーター種子が地球を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。