ただ生きるのではなく、よく生きる

自然の法則をとらえ、善(よ)く生きるために役に立つ情報を探して考えてみる

人間の深さ

2017-05-05 16:00:04 | 人生の生き方
人間の深さ、またほかのひとがどんなに「高下駄をはいても」(ギリシャの俳優は背を
高く見せるために高下駄をはいた)真似のできない、あの独特な人間の大きさは、
不幸を立派に堪え通した場合にだけ出てくるのだ。「患難をも喜ぶ」(ローマ人への
手紙五の三)という使途パウロのことばは、不幸のうちにはどのような力がかくれて
いるか、どのように深く内面的な幸福がかくれているかを、自分で経験しなかった
人には、その本当の意味は絶対にわかりようがない。その幸福は、生涯に一度でも
本当に感じたら、絶対に忘れられないものなのだ。
(『幸福論』第一巻「人間とは何を意味するか」より)

─『希望と幸福 ヒルティの言葉』 秋山英夫訳編 現代教養文庫
  社会思想社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真剣に生きてきた人の証は、... | トップ | 今日一日を精一杯、激しく生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生の生き方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。