ただ生きるのではなく、よく生きる

自然の法則をとらえ、善(よ)く生きるために役に立つ情報を探して考えてみる

世界の原子力発電所は、宇宙人によって監視されている・・・

2016-11-05 16:41:38 | 知恵の情報
宇宙人が最も危惧していることは、人間が原子力を使って過ちを繰り返すことです。
そのため、地球上にある原子力発電所は、宇宙人によって監視されているそうです。
これについて、さらに詳しく質問してみました。

田村 :世界には現在、453基の原子力発電所がありますが、それらすべて監視する
     のは大変ですね。
     一ヵ所の原子力発電所につき、何人ぐらいの宇宙人が監視しているのですか?
     そして宇宙船は何基ぐらいですか?

宇宙人:一つの原子力発電所に母船と呼ばれる葉巻型の二基セットが配置されている。
     葉巻型には、小型の宇宙船が七基ずつ積み込まれている。
     小型の宇宙船には、二人の乗務員が乗るので、最低でも一つの母船には
     三十五人の乗務員がいる。
     しかし、事故を起こすリスクが高い危険な場所には、もっと大型の母船が来て
     いるし、母船の所属する星によってもシステムが違うので、一言では言えない。
     日本はプレアデスが担当している。アメリカは山羊座が担当している。中東・
     アフリカはオリオンから来ているし、ヨーロッパはシリウスが多い。
     中国はゼータ星が多い。ほかにもアルクトゥルス星とか銀河連邦に所属する
     星は順番に担当している。

田村 :危険な場所とは、どこでしょうか?

宇宙人:世界で一番まずい原子力発電所は、中国。手抜き工事で基礎がガタガタ
     だからすぐ崩れる。
     日本の場合は、耐震工事が施されているから中国ほど心配していないが、
     活断層の上に建っていたりするから、ヒャヒャものだ。

─『宇宙人と闇の権力の闘いがはじまりました』田村珠芳 ヒカルランドより


フクシマ原発のときもホワイトハウスに現れた群をなしているUFOと同じものが現れて
いて、監視に来ており、画像などに撮られている。ネットに出ているのではないか・・・
地球人は宇宙にひとりぼっちなのではない。もっと意識を高くして、認められ、異星人との
交流がすすむことを願っている・・・
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無能な人 | トップ | 20世紀後半に知らされた異星... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

知恵の情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。