ただ生きるのではなく、よく生きる

自然の法則をとらえ、よく生きるために役に立つ情報を探して考えてみる

「あすのことを思いわずらうな。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」 (マタイによる福音書六の三四)

2017-05-17 16:57:00 | 知恵の情報
人間には空想力という危険な賜物が与えられているが、これはわれわれの実力
以上に広い活動領域を持っている。空想力はわれわれの意図する仕事の全部を、
成し遂げられるはずのものとして、いちどきにわれわれの眼前に広げてみせる。
ところが、われわれの力のほうは、ただ順を追うて一つ一つこれを克服してゆける
だけなのであり、毎日この目的のために完全に新たにされていかねばならぬのだ。
それゆえ、習慣的にただ今日のために働くがよい。明日はおのずから来ている
のであり、それとともに新しい明日の力もまた訪れてくるのである。
(『l幸福論』第一巻「仕事の要領」より)

─『希望と幸福 ヒルティの言葉』 秋山英夫訳編 現代教養文庫
  社会思想社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共存共栄の法則の根拠になる... | トップ | 人の生涯に憂い(心配や気が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。