Yoko Miyagi Hymn

HPの yokomiyagiart.com もご覧になってくださいね

漢字を書き始める

2017-07-14 10:33:53 | 美術
この数日は作品の転換期にきていました。



飽きちゃったんですよね。200枚以上は描いたと思います。この先も同じことだと察して思い切って漢字を書いてみることに。まだ書道教室にも通っていないのに。

井上有一さんという現代書家(というより現代美術家、故人)がいらっしゃいます。以前から気になる存在ではありましたが墨を使うようになってますます興味が尽きなくなりました。




「貧」という字を多く書いたことで有名です。「メチャクチャにやれ。」と言いながらも8年間書道家に師事しています。私なんて小学校のお習字教室のレベル。もともとは油絵を志されたようですが働きながらの余暇では油絵はできないと断念なさったそうです。影響力の強い方なのでもどきが大勢います。




心経の中の漢字を選んで書いてみました。書道の決まりごとはよく分かりませんが絵で線を描くようにサラッと書いてみました。絵にしても(多分)書にしてもやっているうちに変化していくものなので続けていくことが肝心です。




これは書くつもりではなかったのです。紙を前にしたら勝手に手が書いてしまったというちょっと奇妙な現象が。

書道教室では発表会があって気が早くもお経やご真言を書きたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつの世も煩悩だらけ | トップ | 紙がカギを握っている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL