Yoko Miyagi Hymn

HPの yokomiyagiart.com もご覧になってくださいね

仏道で生じたこと(1)

2017-06-16 11:44:50 | 仏教
あ、そういえばと気がつきます。



仏教の不殺生は有名な戒律ですが特に強く意識しなくても肉食(魚介類含む)はしなくてもいいかなと思うように。今のところ食べてはいますが(母が作るので)自分で夕食を作るようになったらベジタリアンメニューにしようかと。




過去に十数年ベジタリアンだったことがあって「野菜だって生き物なのよ。」とたしなめられたこともありました。園芸でも間引きしますしね。




いつのまにか焼肉大好きに変わっておひとりさまでも行くくらいでした。ブタバラしゃぶや生サーモンは家での定番でした。それがもう思い浮かべても食べたいと思わなくなりました。

牛乳や卵もあまり興味がなくなってきて(ビーガンみたいですね)豆乳でも飲もうかと思っています。




肉にしても魚にしても食べた時の感触や風味が気になるようになりました。血の匂いがするような。

かつてのベジタリアン時代と今ではかなり認知度が変わっています。ビーガンの有名人が多いからと安易に真似をするのは禁物。動物性タンパクを避けたレシピは手間がかかるものなのです。

元に戻ったのか仏道がそうさせたのか。ただかなり安らいだ気持ちを得られるようになったので必要以上の飲食が避けられるのではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タヌキがSNSで仏道を騙る | トップ | 出張読経になかなか行けない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL