Yoko Miyagi Hymn

HPの yokomiyagiart.com もご覧になってくださいね

切り花になるまでには時間がかかる

2017-06-18 12:49:41 | 園芸
タネから育てた苗をプランターに移します。



百日草とマリーゴールドですが間引きのタイミングを逃して一本立ちではなく二本立ちになっています。ポットから出す時に土がスカスカになっていたので養分を吸い尽くしたのですね。水だけで生きていたんでしょうか。葉も少し枯れています。順調に成長してくれることを願います。




こちらはかすみ草。茎が柔らかいので頼りなさげ。仏花の脇役として生けたいと思っているのですが切り花にできるくらいまで成長するのにどれくらいかかるやら。




ラボに設置。春先が寒かったので成長が遅れました。どのタネも6月中までぐらいには蒔けるようなのでもう少し蒔いてみようと思います。なんだかんだで3回は蒔いています。暖かいと成長が早く元気な苗が育ちます。




このかすみ草は宿根なので根づけば毎年花を咲かせてくれます。ジョウロで水を与えると茎がクターとなるので恐々やっています。自分で育てた花を仏花にするには相当時間がかかりそうですね。

「元気に育てよー。」とプランターの前にしゃがみこんで苗を見つめています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出張読経になかなか行けない | トップ | 仏道で生じたこと(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL