四谷大塚NET(徳島駅前校)

中学受験のパイオニア四谷大塚が徳島駅から150歩の最新耐震ビル「第一未来館」で、安心・安全の教育環境をご提供します。

「いじり」と「いじめ」

2016年10月18日 22時16分58秒 | 日々の記録
漫才や芸人がMCをしているTV番組などでは、

ボケとツッコミが笑いの重要な要素になっているのが

わかります。このやり取りが切れ味よく決まると、

気持ちがいいほど笑えますね。

また、「いじる」という行為も芸人がよく使う高等テクニック

の一つだと思います。本来はいじめたり小ばかにしたりするときに

することですが、芸人がうまく使うと、いじる相手の面白さを

引き出したり、話題に乗せるきっかけになったりして、

さすがにうまいなと唸らせる使い方をするものです。

近頃、この「いじる」ことを子どもが真似をして、

本人がまったく意図していない印象を

周りから持たれている場面をよく見ます。

「いじる」子どもも「いじられる」子どもも芸人ではありません。

いじっている子どもは面白いと思って他の生徒をいじります。

しかし、いじられる生徒も芸人ではないので、うまく

返せるわけもありません。そうすると、かなりつらい光景

を見ることになってしまいます。

「いじめ」と「いじり」の境目は紙一重です。

私達もこの境界線に敏感でなくてはなりません。

失敗した「いじり」は面白くないだけではなく、

人を傷つけ周りに不快感を抱かせます。

人を「いじる」時には細心の注意を・・・!



本日の授業です。



□■ 小学3年生 ジュニアクラス


 算   数:下巻第7回「資料の整理と表(2)」


   宿   題:ジュニア予習シリーズ残り

         演習問題集(第7回)

         計算、(ホームワーク(10/24まで))

        
         

■□ 小学5年生 SCBAクラス


 算   数:下巻第7回「速さと比(2)」前半


   宿   題:予習シリーズ類題、基本、計算


 国   語:下巻第7回 随筆文(2)

 
   宿   題:予習シリーズ、演習問題集第7回、漢字とことば



次回も頑張ろう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塾前は駐停車禁止です。乗り... | トップ | どちらが大変? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。