お気楽小娘日記。。

20代前半、介護福祉士。
小娘ちぃのお気楽日記☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さようなら。

2007年05月21日 14時58分49秒 | ちぃ生活

突然ですが、1年半続けてきた「お気楽小娘日記。。」
今日で最新を最後にしたいと思います。



今まで読んでくださった方、
本当にありがとうございました。



ではでは
またお会いできる日を楽しみにしています。



さようなら。















































あ、アー○引越しセンターがやってきました♪

http://qpym4575.blog105.fc2.com/
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい気持ち。

2007年05月19日 01時50分05秒 | ちぃ生活


まさ友、リコちゃんから教えてもらいました


コレ↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html



結構ご存知の方もおるようですが~
アタイは初めて見て、のどの奥と鼻の奥がツーンと痛くなった。


父ちゃんが隣に居たので、こらえました(笑)


改めて今一人で見て、号キューーーン


えーんえーん
リコちゃんに泣かされた~!!!!(笑)


こーゆうの弱いのマジで!!


亡くなったお兄ちゃん、友人、ジロウ、ばぁちゃん・・・
色々な人が頭をよぎりました。


みんな見守ってくれてる
手を振ってくれてる。


時々みんなにものすごく会いたくなります。



真夜中の2時前、奥二重の目が完璧一重になった・・・(腫れた・・・



そして心がギューーーっとなって
やさしい気持ちになった



明日もがんばろう。



リコちゃんThanks
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

美人とスッポン♪

2007年05月17日 23時14分46秒 | ちぃ生活


本日、看護師主任に、

「仕事しよらんやろ??」と注意され、



「だって、パートのKさんがカワイイんやもん!!!」

と、恐らくワケの分からない理由で反論した自分に大笑い。



でも本当です



今月からパートで入ってきた新職員Kさんの後姿が
フェロモンを大放出し、見とれています。



彼女は うーん・・・
嫌味のない、セクシーな さとう玉緒系



歩き方も、仕草も、声も、唇も、セクシービーム満載




もちろん敵も多いけど、あたしはメロメロ


まだ思いは伝えていません(笑)




見とれて何が悪いんだ。




全く話が変わりますが・・・

今日、人生で初めてすっぽんを食べました


今までイメージだけで ムリやったけど、
お誘いがあったので恐る恐る挑戦。


食べると美味しくてビックリ!!(@^▽^@)ノウマイ☆


お肌にもよさそうだし、元気になった!!(気がする・・・)


お店の方に「すっぽんの旬はいつですか?」とお尋ねすると、
「皆さんが疲れた時が旬ですよ」 だって。




こりゃ、しょっちゅう食べなきゃね(笑)





そんなわけで、明日こそは、
すっぽん効果でお仕事がんばろー!と誓ったのでありました。




だけど・・・



精力絶倫。


ますます あのパートさんのフェロモンに反応しないことを祈る



そのうち、男になりそうな自分がこわい・・・。(笑)
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

青春の影。

2007年05月16日 22時45分16秒 | お仕事

あたしの仕事は~じぃちゃんばぁちゃんは勿論、
入所者の家族さん、おばさま、おじさまと触れ合う機会が多い。


毎日自分の母の面会に来てくれる、おじさまの1人に、

やたらとあたしをお気に召してくださる方が1名。



その人はあたしのことを「だんごちゃん」と呼ぶ


おいしそうだが、意味不明(笑)
(おそらく髪型のせいか?)



そんなおじさまが、先日やってきて

「その時計見せて!!」


とあたしの腕時計に目がとまったらしく、声をかけてきた




「はぁ・・・・・・(?)」

とおじさまに近づくと・・・・・






「じゃじゃ~ん」

と嬉しそうにご自分の時計を見せてくれた。



間違いなく、おそろいだった・・・。

ペアだ・・・・。



「やっぱりね、俺はだんごちゃんとの運命を感じ取ったモン♪」





げげっ。出た!!


偶然とは恐ろしい。


時に偶然は、「運命」という言葉に勝手に変更されてしまうのですから・・。




調子に乗ったおじさまは、メールアドレスを置いていった。

あたしにどうしろと・・・・(汗)





おじさまとめでたくぺアになってしまった
元彼とペアで買ったディーゼルの腕時計。。。


あたしは素敵な思い出を胸に、今も大切に使ってたのにぃ・・・。


あの恋がおわって1年半。

とんでもない結末にたどりついた・・。



しかしながら、いつも笑顔でユーモアのあるおじさま・・・。

苦情しか言わない家人と違い、

お待たせても、いつも笑顔だ。

時計を変えてガッカリさせるのも忍びない・・・。


彼氏もいないし、今はこのおじさまとペアウォッチを満喫ということで・・・。笑




23歳、どこまでも恋の迷走はつづく・・・・。


コメント (7)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出会い。

2007年05月14日 23時42分57秒 | 山崎まさよし

今日、久しぶりにドミノラウンドのDVDを見た


そういえば、1年半ブログを続けてきて、
こんだけま~ちゃんま~ちゃんと言い続けて
好きになった理由、出会いを語っていませんでしたね。
(え?いらない?笑)


アタイがま~ちゃんと出会ったのは、ドミノラウンドのカナケンでの千秋楽でした。

当時、大のま~ちゃんFANやった幼馴染、2つ年上のかおりんに
「山崎まさよしのライブ行かへん?」と誘いを受け、ちょっと悩みつつもOKを出した。


当時アタクシ15歳(笑)
中学を卒業したての春休みやったと思う

15歳で初めて一人で新幹線に乗って、かおりんの住む神奈川へ。


山崎まさよし=ワンモアの人。とゆうのは知っていた。
でもワンモアの人=変な声。
ぶっちゃけそんくらいの印象しか持ってへんかった


でもこのライブを見て、
この人はなんて楽しそうにギターを弾くんやろう
なんて楽しそうに歌うんやろう
と、ライブにくぎずけになった


1999のYMACでどっぷり山崎まさよしにはまってしまった。
それから2000年にFCに入り、ありとあらゆるライブにかおりんと参戦した。


しかーし!!!!!!

2001年TTTのライブ前に、かおりんから爆弾発言
「なんか最近あんま好きちゃうねんな~。
   もうライブとかもいいや。」


がびーーーーーん



かおりんは昔の映像、会報、雑誌等の超お宝をあたしに託して・・・

それからしばらくして、カナダへ留学してしまった





でもそれからも、一人でもライブに行き続けた

今ではまさ友もいっぱいできて、最高のまさよしライフを送ってる



そんなかおりんが今年の9月に日本に帰ってくるそうです
このオタクっぷりを見たらびっくりするやろな~(笑)


でも、まさやんに出会わせてくれたかおりんには本間感謝



まさやんと出会えて、感謝。

サイコーです!!!!!(笑)






コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

あたし達の時代。

2007年05月13日 20時09分00秒 | ちぃ生活

昨日の土曜日、結婚式のため、神戸へ。


新婦は専門学校時代の同級生。
新郎は彼女の先輩にあたる。


6年間の交際の後のこのよき日


全国バラバラに暮らす学生時代の友人たちが
男女ともに久しぶりに顔を合わせた。





あたしの専門の女の子友達は、そろいもそろってみんな美人。

あたしはなぜこの子たちの仲間に入れてもらえるのか
不思議なくらい、場違いな気が(笑)


中でも新婦の彼女は、
食堂で初めて見かけた時、
「かわいすぎる・・・

と感激した女の子



美人というのは 同性でも時に近寄りがたく、
あの潤んでいながらも鋭い瞳に圧倒されて、

彼女と初めて会話をしたのは1年生の終わりだったと思う。


何をきっかけに親しくなったのか覚えていないけど、


顔もカワイイのに性格がとてもよくて、優しくて、チャーミングで
急激に仲良くなれた


もっと早く話しかけてみればよかったと思ったのを覚えている。





豪華な披露宴と美しい花嫁。

そして凛々しい警察官の新郎。




久しぶりに会った友人たちとの会話。


どれをとっても楽しい時間。


学生の頃と何一つ変わらない光景に
時が戻ったような気がした。


お互いの近況、いい人いないのかの叱咤激励(笑)

思い出話。


宿泊先のホテルに戻った後も、
慣れないヒールでむくんだ足を休めながら、

新婦を含め、女の子だけで深夜まで色々な話をした。



卒業後、仕事、恋愛、結婚、に対する思いは
それぞれに深く、
おそらく、女にしかわからない複雑な感情を共有できる。




1番楽しい時代を共にすごしてきたあたしたちだからこその
特別な時間だったのかもしれない。




某服飾専門学校出たあたしたちは、

意外にも(笑)みんな優秀で、仕事をバリバリこなし、

日曜日の今日も帰るなり仕事、という友人も多数




今朝1番に東京に戻った友人からこんなメールが届いた。




「昨日は学生だったのに、
今日はもう仕事モードでスーツを着て、とても変な感じがします。
久々にみんなと会ってもぜんぜん久しぶりとは思えんかった。

あん頃はわけもわからず楽しかったなぁ・・・。

今、空港にいて、いつも寄るカフェにいます。
飛行機が次々と飛び立つ光景がとても好きな場所です。」







一緒に輝いた過去と、現在、そしてそれぞれに飛び立つ未来。



いつだってあたしたちの時代だ。



いつのまにか23才になってしまったけど、
いつ会っても、あの頃と同じ。




三重県で、仕事もぐうたら、のんびりだらりと暮らすあたしは、

みんなを見送り、1人大阪まで帰ったあと、

上本町の駅前で、なつかしいパンを買って帰った。



あの頃と同じ味。おいしい。




久しぶりに会う友人たちは、
相変わらず美人で、優しくて、がんばり屋で。
元気と勇気をたくさんくれる。




でも逆に、今のあたしの自信を喪失させ、切なくさせたりもした。





それぞれの場所でそれぞれの輝きを。

あたしたちに永遠の友情を。

出会えたことに感謝を。



そして・・・

いつまでも再会に期待を裏切らない人でありつづけよう。




追伸


まきちゃん、結婚おめでとう

まきちゃんみたいにカワイイ嫁が家で待ってるなんて、
旦那に殺意を覚えるよ(笑*あ、やばい、旦那警察だった*捕まるっ)
幸せにならんと、許さんからね。 
あ、あと、いい式と豪華な宿泊を本当にありがとう。



幸せバンザイ。




頂いた結婚式のお花の匂いに包まれた、独り現実の部屋より。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番好きな人。

2007年05月09日 22時49分24秒 | ちぃ生活


「1番好きな人とは結婚できない」 


これってよく聞くけど・・。


先週、職場で隣の席の先輩とこんな話をした。

先輩は、既婚者で、ステキなダーリンがいる。
あたしから見ると とっても羨ましい結婚生活。


「あたし、結婚できるのかなぁ?」 が口癖なあたし(笑)


「できるって、ただ結婚する気がないだけやろ?」
 と笑って答えてくれる。


「だって、結婚したいと思う人がいーひんねんも~ん。
 あたし、1番好きな人と結婚したいです!!!



そんなやりとりをしていると


「1番は難しいで~。
あたしは1番好きな人とは叶わなかったけど、出会えただけで十分。」


と笑いながら爆弾発言してくれた。



えーーーーーー??
あんなステキないい感じの仲良しご主人がいるのに、
旦那は1番じゃないん~~~~~~??




とちょっぴり乙女になってしまいました。


やっぱり1番は難しいのかなぁ・・・・


でもその先輩を見てると、
結婚生活は羨ましい。
きっとご主人には、もう1番以上の何かがあるんやろうなぁ。


考えてみると、


叶わなかった恋は、実った恋で見えたマイナスな現実がなく、

キレイなまま続いていく


それがその人を1番のまま継続させていくのかもしれん。


あたし自身、今まで1番好きだった人を超える誰かと巡り合うのは

難しいかもしれない


・・・・と、うすうす感じたりする


誰と出会っても、誰と付き合っても、
まだその人以上に好きだと感じたことがないもん・・・



あぁ。
でも1番と結婚したい!ッて思うんは、
叶わぬ願いなんでしょうか・・・?

っていうか、結婚するときは 順番なんて関係ないんかな。


既婚者のみなさん、どうなんでしょう??


「あたしは1番と結婚します!!!」



と声高らかに宣言してはみたものの・・・



1番を待ってたら、多分一生独身だ(笑)
ま~ちゃ~ん



1番よ、なんとか早いとこ現れて・・・(>_<)。


好きに1番も2番もないのかもしれないけど、

どうせならやっぱり1番希望(笑)


でもずいぶん前から気がついてたんやけど、

あたしが誰にもときめかないのは、周りの男友達のせいだ!!!!
あなたたちが「いい男」すぎるから



あたしの理想はドンドン高くなって、
滅多なことじゃあたしの心が動かへんのヨっ・・・。





恋に恋する23歳の春・・・。

恋の気配全くなし(笑)


ちーーーーん。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Good Bye 愛車★

2007年05月03日 22時58分23秒 | ちぃ生活

アタシはこうみえて(どうみえて?)かなりの旧車好きである



もちろん運転もだーい好き☆
ってゆうか乗り物が好きで、高校の時からでっかいバイクも乗り回してた。
(ヤンキーじゃないよ 笑)



そんなアタシの愛車



1967年式。
ワーゲンのバリアントちゃん





旧車に興味を持ったのは、100%元彼の影響



元彼はかなりの旧車好きで、
趣味でレースをしてた彼の実家は車屋さん。
デートの時の車は選び放題やった(笑)


2ドアのボロい軽の時もあれば、
200キロくらいでるポルシェの時もあった



そんな彼にほぼ強制的に与えられた、このバリアントちゃん


この時代の車はエアコンとかついてへんから~
夏は暑すぎて、冬は寒すぎて・・・
なかなか乗れたモンじゃありませんでした(笑)



でも色んな思い出がいっぱいつまった大切な愛車
この子で色んな所にいったなぁ~


7年間、大事にしてきた愛車
でも、そろそろ手放す事にしました。
元彼と別れてもうすぐ2年。


旧車はいつ故障してもおかしくないし、すぐ直せる人が近場におらな
なかなか乗る勇気はでないもので。。。。


別れてからは、ほとんどセカンドカーのムーヴちゃんに乗ってました。



乗りもしーひんのに置いとくだけはかわいそうやもんな~



だから今日、決断しました


寂しいけど、
新しいオーナーさんに大切に乗ってもらえるコトを~
願おう










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シンデレラに学べ!!!

2007年05月01日 22時24分29秒 | ちぃ生活

女の子はいくつになっても可愛いものが好き



ただのビスケットと分かってても
ディズニープリンセスがついてれば
ついつい買いたくなっちゃう生きもの★



シンデレラのついたハートのビスケット



やっぱりシンデレラはかわいい。

なれるものならなりたい(うふ)



そしてこれをつまみつつ、仕事の休憩中に仲良しのぐっさんと
こんな話題に・・・。



ぐ「ガラスの靴なんて重いのによく履いてられたよな??」


ち「きっと家事をこなしているうちに体力ついてんて。」


ぐ「でもさ、王子様は、あ~んなガラスの靴なんかに頼っちゃって、
シンデレラの顔は覚えてなかったわけ???」


ち「どこにでもいる顔やったんちゃう~(笑)」


ぐ「それ以前にさぁ、シンデレラのガラスの靴は、
彼女の足が吸い込まれるほどピッタリやったはずなのに、
なして脱げちゃったと思う??」



ち「ええっ??」



ぐ「うち昔から思ってたんだけど、
わざと脱いで置いてったんちゃう??」


ち「うげっ。全部計算??おそろし~。」
 

ぐ「いやいや、でもさ。
かぼちゃの馬車も素敵なドレスも~
12時には全部全部消えたはずやのに、
なんでガラスの靴だけ残ってんの??」




きゃははははは。




あっという間に出てきた数々の疑問。
2人寄れば、余計な妄想?(笑)


純粋にシンデレラに憧れたお年頃は、とっくに過ぎてしまったんかなぁ(爆)


しかしながら。学ぶべき点は多々あることに気がついた



王子さまに顔も覚えてもらえへんかった普通の女の子、だとしても。



ちょっぴりタフな体で、
疑いをかけられない微妙なラインの計算ができる「したたかさ」を持ち、
ちょっとしたミラクルを起こす(笑)




誰もがうらやむ幸せを手に入れる方法。




舞踏会で華麗にダンスができる教養のあった彼女。
どこかで努力してたはず


王子様の使いが家を訪れたとき、
いじわる姉さんたちがいるにもかかわらず、表に顔を見せた彼女。
結構な度胸の持ち主だったはず



平成を生きるあたしたちにはお手本のような女性かも☆



まぁ、シンデレラはそんなこと考えなくてもできちゃったんだろうけど、
幸せになりたいと願うキモチは誰よりも勝っていたのかもね




酸いも甘いも知ってしまった昭和59年生まれ、23歳。

幸せになりたくて、悪戦苦闘、苦闘、苦闘。そして苦闘。(笑)




のんびりのんびりシンデレラ目指してが~んばろっ


コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

私の街のケーキ屋さん♪

2007年04月30日 22時33分04秒 | ちぃ生活

私のだーいすきなケーキ屋さんの

「ブルーベリーチーズタルト」


上に乗っている生クリームは
乗せるか乗せないか選択制です



友人宅へ招かれる時は必ずここのケーキを持参し大好評

このケーキ屋さんは ちっちゃいちっちゃいお店で
おじさんがたった一人で切り盛りしている、隠れファンの多いお店。



お店に入ると「いらっしゃい」という声はするものの
1~2分は おじさんは絶対出てきません。(笑)


「はいお待たせ~

おじさんが出てくる時の決まり文句。


そしてケーキを準備する時、会計をする時、
何かするたび、

「はいお待たせ~」 


を連発。(笑)
いたってマイペース。


しかしながらケーキのこだわりはヒシヒシと感じられ
時間の経ったケーキは絶対売ってくれないし、
閉店間際、ケーキが残っていたとしてもそれは同じ。
もちろん、味は極上!!


私はこのおじさんを含めこのケーキ屋さんが大好き!!

ちょくちょく行ってるので、もう名前も顔も覚えてくれているよう。


「はいお待たせ~」を連発して 見送る時には必ずこう言う。



「あんまり揺れないでね。」




運転免許を取る前は~
私がはるばる20分、チビチャリをこいで来てるの知ってたから(笑)


車で買いにいけるようになった今でも何故か、

「あんまり揺れないでね。」のお見送りの言葉は変わらない(笑)



モノを売る、買うという殺風景な関係で 
こんな風に親しくなれるのは なんだかやっぱりちょっと嬉しい。
相思相愛な感じがして(笑)


お気入りのお店


5月いっぱいで閉店だってーーーーーーーー
引越しの為に移転しちゃうんだって~・・・(泣)
ガビーーーーーーーーーーンン。。。。



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加