Writings by FUJITA

2017-03-25 | On-Line 【ネット空間】

1995年末
ユーザーが深夜店舗の外で列を作るほど待望されたウィンドウズだったが、
20年後の新ウィンドウズは、無償配布になった。

安全性については旧ウィンドウズの不都合を指摘し、
オンラインでは、社会問題になるほどの半強制を伴いつつ、
配布された。

この20年間、最初の10年間は、
ハードウェアの推奨最低スペックはどんどん上昇したが、
後半10年間は、あまり変わっていない。

ウィンドウズに関わるPC一般のイメージも
ずいぶん変化した。

PCは1年経てばただの箱

と川柳にも読まれた時期があったが、
今世紀になってからは、
時の経過とともにより多くの人たちたちが
自らの用途とPCの関係性を
意識的に、または、無意識に認識するに至り、
ネット空間というプラットフォームは、
いわゆる<純PC>よりも、
スマホやタブレット等の
比較的低速でも、割安で、
しかも、携帯性に優れた端末でアクセスするのが一般的になった。

ごく一般的な用途の上に、
何か特別高度な性能を要するような用途がある..... 。
というようなQ資料的仮説を
今では、まともに信じているような人たちは、ほとんどいない。

「メールの送受信、WEBの閲覧、基本的なアプリケーションを使う用途」に限定的なすれば..... 。

と丸コピーの尺度を使う人たちも、
じゃあ、それ以外の用途といえば、せいぜいベンチマークの数値競争くらいしか
思い浮かばないのが正直ななところだろう。

実用性と縁のないような売手側の都合による<コンセプト>をそのまま引用しても、
今では、すでに人に笑われるのがオチかもしれない。

モバイル・コンピューティングとは、
最初の言葉の意味するコンセプトとして定義されたような
<多忙で有能な人たちのが外出先での創造的な生産活動>ではなくて、
<誰もがそ都度必要な情報にアクセスすること>であるということは、
すでに、スマホやタブレットの販売台数が証明している。

またまた、かつて<PC奉行>として優越感を披露できた、
〈失業者や、開店休業の店主や、恩恵・免除に満ちた有閑マダム〉のような人たちは、
穴があれば入りたいような恥ずかしさを覚える。

だいたい、道具について、特にPCのような<OA機器>にも該当するような商品について、
<限定的で特殊な暇人>が
<普通の社会人>に何かを教えるということ自体が異常だったのだ。

今や、過剰性能、過剰価格の商品は、
それだけでは売れることもなく、
メーカーは、その類の商品に、
割安なタブレットのスタイルを取り入れたり、
ベンチマーク競争遊びを提案して、
ゲームPCというようなジャンルを作り上げるなどしないと、
その価値や意義に説得力を持たせることができない。

それは、前世紀、本来必要でもないのにPCを購入してしまった人のために、
あるいは本来必要でもないのにPCを購入させるために
売手側が提案した
<年賀状のカラー印刷>や<ホームページ発信>のように
とてもこっけいに見えて仕方ない。

とにかく、PCのハードウェアの性能一般が、
動画の切り貼りをDVD等に焼き付けるというような
<クリエータごっこ>を可能にしたあとは、
ますます、いわゆる最新の高性能を売り込むことは難しいことだろう。

それに、今までとは違い、
すでに、原理は同じでもジャンルの違うスマホやタブレットのようなジャンルが、
しっかりと、ユーザーに<便利さ>や<実用性>を提供しきった後だ。
ゲームマシンの数値スペック競争遊びというような提案は、
もう、背に腹を代えられない苦肉の策であるかのようだ。

とにもかくにも、特にウィンドウズ系周辺は、
今でも、最新/高性能のPCには、
代えがたい価値と意義があると言いたいように見える。
これだけ、市場で、消費者のシンプルで素直な選択の結果、
スマホやタブレットにいわゆる<純PC>の売れ行きを奪われても、
今でも、きっと、
かつてのPC奉行の残党のような人たちたちが、
特別苦手な人たちたちだけを相手に、
売手側のコンセプトを丸コピーで伝えてくれるとでもいうのだろう。
あるいは、最新のウィンドウズに至っても、まだ、
アニバーサリーだの、クリエータだのと、
実利や実用性とはほとんど無縁のコンセプトの付録作りに明け暮れているかのようだ。
そして、たいしたことなんぞしていなくても、
そのコンセプトだけでクリエーティブな人間になれたと錯覚できるような
低脳のユーザーたちを探しているかのようだ。

滑稽な、笑い話だと思う。



Greetings

2017-03-25 | Weblog
test


Qoleleth Link

2016-12-08 | Weblog

いくつかのSNS類の場所に書いています。:

Notes by Qoheleth (♂ 1961-)

ご近所さんを探せ!Qoheleth 2016

Mixi Qoheleth 2016