Soul Mate 2

2016-06-20 | Weblog

"Soul Mate" 云々の自己申告の場には、
たいてい、同じようにかぶれた閲覧者のレスが
書かれていて、
当事者の擁護するような書き方がしてある。

発信者もまんざらではないように、
あたかも先達ぶって
「あなたも、そのうち、ソウルメイトに出会えますよ。」
などと書いている。

とんでもないインチキと傲慢だと思う。

「いつかは出会える良きもの」という
考え方が私は苦手だ。

人間は、そんな厚かましい高望みよりも、
「もうすでにいただいております。」というような
感謝の心がけの方が大事なのだと思う。

【ネット空間】で "Soul Mate" などと自己申告で使う人は、
結果的には、無意識に、あたかも、それを、「婚外の愛人」等と
限定しているかのようだ。
彼/彼女たちは、<不徳の人間関係>を
<あるべき理想的な人間関係>とすり替えているかのようだ。

けれども、それ以前に、
人間が誰かの親であること、
誰かの子であること、
私は、そういうことの方がむしろ、
"Soul Mate" なのだと思う。

【ネット空間】で"Soul Mate" 云々などといいふらしている人たちは、
不徳が不徳なりの結果に終わることを
経験したことがないのだろうか?
それとも、自分だけは別だと思っているのだろうか?

自分は特別で、
それゆえ、それについて、
人様に教えることができる、とでも思っているのだろうか?

とすれば、それは、とんでもない傲慢だと思う。

特別視や限定の考え方は、
しばしば、
偶像崇拝への堕落の入り口になりえると私は思う。

夢中になることやかぶれることが悪いというよりも、
それを言いふらすことが
こっけいで、見苦しく、ださいのだ、と思う。






Soul Mate

2016-06-20 | Weblog

「ソウルメイト」(Soul Mate) という言葉や概念は、
おそらくアメリカ合衆国産の
輸入品だろう。

あるいは、1990年代の
かの国の芸能商品には、
それをテーマにしたものがいくつか存在した。

この概念は、
とりあえずは、
運命的なもの、純粋なもの、神聖なもの... 等を
提示してくれるかのようだ。

【ネット空間】でこの言葉を検索してみると、
「ソウルメイト」というのは、
たいていは、当事者の自己申告として示されている。

夫婦、兄弟、親子のような客観性や社会性は皆無で、
当事者の便宜と都合のために使われる概念だとも言える。

そして、当事者はそんな概念を使うにあたって、
たいていは、自らは、先進であったり、深淵であったり
すると思っているかのようだ。

この言葉が、一般に先ず与える印象は、
いわゆる「ものは言い様」というやつだと思う。

現実的な関係性以上に、
なにかしら、
もっと運命的で、純粋で、神聖なつながりがある、
という発想自体は、悪くも良くもない。

けれども、【ネット空間】で検索する限り、
この言葉や概念は、
たいていは、
配偶者以外の愛人との関わりについて
使われているような気がする。

本来、運命的で、純粋で、神聖なものを示すこの言葉が、
【ネット空間】のその種の人たちの
言い訳や自己正当化に使われることで、
なんだか、不純で、小汚く、欲深いものに
感じられてしまうのだ。

そこらじゅうにごろごろしているような、
不徳や不誠実について、
その当事者が繕っている様が
あえて自己申告で発信されていると
他人事ながら、なんとなく気分悪くなる。

不徳や不誠実自体に反感を抱くのではなくて、
いかにも
「盗人たけだけし」の様子と
美辞麗句による装飾の自己顕示に、
落ち着かないのだ。

むしろ、
「【ネット空間】で愛人が見つかりましてね、け、け、け」
と不真面目な感じで表現しておく方が、
それらしくて、落ち着く。

「実態」と「それについての表現」に
あまりにズレがあると、
それは、むしろ、お笑いのネタになると思う。

-----------
Qoheleth 2016






Link 2

2016-01-20 | Weblog

 

いくつかのブログに登録しています。
それぞれ違う顔を持っていればおもしろいのですが、
どれもこれも似たような感じで、
作文&放置の連続です。(^^;)

-----
Qoheleth 2016

 


Link

2016-01-18 | Weblog

 

http://qoheleth.asablo.jp/blog/

http://ameblo.jp/qoheleth2012/

------
qoheleth2007dec@gmail.com

 

 


Qoheleth Blog on Goo

2015-11-26 | Weblog

<script type="text/javascript" src="http://x5.hujibakama.com/ufo/103990200"></script>
<noscript> </noscript>





http://qoheleth.asablo.jp/blog/