追伸。そろそろおまえも隕石を買うように。 母より

母の言うこともときには耳に入れておこう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家庭が崩壊するくらいFX投資にはまってはいけない

2016-12-31 12:24:46 | 投資
こんにちは、知っていましたか?FX投資により大金を手にした主婦もいますが、逆に家庭が崩壊するほどの大損をする、という主婦もいるのです。





FX投資においては、レバレッジが使用できるので、実際に、大きな利益が出る反面、失うものも大聞くなってしまうのです。





夫に隠してFX投資をしたり、必要なお金までつぎ込まないように慎重にしてください。





低くレバレッジを設定して用心深く投資するのが肝心です。





最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、自由にFX投資をする人々が増加中です。





PCをわざわざたち上げて取引を始めるよりもはるかに容易で、いつ、どこででもできるというのが大変な利点となっています。





スマホで使えるチャートアプリなどもすさまじくよいものが出てきていますので、始めたばかりの人でもすぐに慣れることができるようです。





どうやらこの先はさらにFX投資にモバイル機器であるスマートフォンやタブレット端末を使う人々はミスなく増えていくでしょう。





FX投資をスマホやタブレット端末で行う人が相当多くなってきて、それに対応してFX関連アプリをリリースする業者も同じ様に増えてきています。





そういう業者のうちいくつかは、自社のFXアプリを使用して投資をスタートさせると、特典を得られるようなキャンペーンを実施するところも出てきています。





ネット上の評判を探してみたり、また実際に自分で試してみるなどしていろいろとくらべ、自分なりに使いやすいアプリを選択してみましょう。





あまたFX業者は営業してますから、その内のどの業者で口座を開くのかをしっかりと比較検討してください。





投資用の口座開設は厄介なことはありませんが、必要以上に口座を設けると管理をするのが面倒になります。





新しく口座をつくるとキャッシュバックといった具合のキャンペーンに誘われないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。





もしFX投資によって年間20万円を超す利益を得られた場合には、大切な確定申告を行いましょう。





その申告の時に、FX運用を行う上で必要な諸々の必要経費分はもちろん利益となった分からマイナスしておくことができます。





またもし、利益をそれ程得ることがなかった場合であっても、確定申告はしておきましょう。





申告しておくと、出した損を3年間繰り越せる、繰り越し控除のルールがありますので、損が出ていても先々利益を出すつもりなら、確定申告をしておくことはやはり大切なことだと言えるでしょう。





FX投資で一儲けしたい方には、経済指標の発表日程はとても大切ですから、忘れずに確認したほうがよいでしょう。





経済指標の結果次第では、感情を持っているかのように相場が変動することがあるため、用心するに越したことはありません。





同じようなアプリでも実は様々です。





中には経済指標の発表前にあるのと無いのとでは大違い、アラート機能付きのものもありますし、アラートメールを発信してくれるものもありますので、いいでしょう。





イロイロな投資がありますが、そのひとつにFXがあり、FXで取引を行う上で強制ロスカットという必ず知っておかなければならないシステムがあります。





決済せずにどんどん増えていく含み損がそれが許容されている基準を超えてしまうと、保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。





ただし、強制的なロスカットが行われる水準に近づくとマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、不足分の証拠金を追加で入金すると強制的な決済を回避する事もできるのです。





注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものはFX業者ごとに違うので留意してください。





FX投資のやりかたのひとつとしてサヤ取りという手法が存在しています。





サヤ取りは相関性の高い通貨ペアの値幅が開いた時を見計らって、割高なほうを売り、割安なほうを買うことで売り上げを出すというものです。





投資家の中にはスワップ金利を利用してサヤ取りをしている方々もいらっしゃいますが、要領を呑み込むまではどちらにしても利益を得るのは困難といえると思います。





とにもかくにも、システムとオーダーの出し方を頭に入れておきましょう。





FX投資の人気のわけの一つに24時間取引可能な点が挙げられますが、そうはいっても為替市場が特に活発になる時間帯は存在します。





巨大市場であるニューヨークとロンドンが開いている時間帯のことで、日本ではおよそ21時あたりからはじまりAM2時頃までつづく時間によく相場が動いて取引しやすくなります。





それから、経済指標の値も相場を動かす要因になり特にアメリカの雇用統計や各国GDP、政策金利などが発表されると為替相場が大聞く変動することがあり、これは要注意です。





いくつかの経済指標発表の日程については押さえておきましょう。





一般的な大部分のFX業者は、初心者向けあるいは自社のツール紹介も兼ねてFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、使ってみることを強くオススメします。





バーチャルトレードですからどう転んでも懐は痛みませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚をしることが可能です。





あまり性急に手持ち金を使って本物のFX投資を始めてしまうのは大変無謀ですから、取引の手順やツールの操作に習熟するまでデモトレードでのバーチャル取引で基本のテクニックを磨きましょう。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サヤ取りという手段をご存知... | トップ | 育毛剤に即効性を求めてはい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。