がははは♪qで映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
映画達に愛の眼差しで突っ込みだ
Said q winning




監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーヴス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ、フランコ・ネロ 、クラウディア・ジェリーニ、ブリジット・モイナハン、ピーター・セラフィノウィッツ、ルカ・モスカ、ジョン・レグイザモ、イアン・マクシェーン

あらすじリベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)はイタリアンマフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)から新たな殺人を依頼される。殺し屋稼業から足を洗い静かな生活を望むジョンは断るが、サンティーノによって思い出深い家をバズーカ砲で木っ端みじんにされてしまう。さらにサンティーノに7億円の懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋のターゲットとなり……。


おぉぉぉぉぉぉ!!!!
やはり、ソリッドで、ギラっと来るのも
殺し屋である必須条件だわ
この御話は、前作を観ておいた方が楽しめると思う

傷も癒えない前作の5日目から始まる

因みに・・・ イタリア語も、ペラーっと話すキアヌのクレバーさ
第一作では、ロシアだった ← クレバーな男ってセクシーだと思う
しっかと「キングスマン」な感触もぬぐえない
ホテルは、殺し屋専用💦💦 ちょっと萌える
銃ソムリエ・・・
激痛は・・・防弾か💦💦💦 


スパイだから、萌えポイントも多発

ホテル内での殺しは厳禁等のルールの面白さ。


凝ったストーリー展開は無用アクション自体は増量してるけどね✩
殺し屋も魅力的で、だけどラブストーリーとか無し
女に対してジョンは一切容赦無し
ある意味。そういうパーツが良い

しかし・・・何処かでバイオ・ハザードっぽく思えてしまったり


ま。戦うオトコは なんであれ、セクシーなのが素敵 💓




ふーむ。こりゃ 3作目が、どう流れるのかしらん(笑)


蛇足 マスタングは~~~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« ウルヴァリン:... パイレーツ・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ジョン・ウィック:チャプター2  監督/チャド・スタエルスキ (西京極 紫の館)
【出演】  キアヌ・リーヴス  コモン  ローレンス・フィッシュバーン  リッカルド・スカマルチョ 【ストーリー】 リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィックはイタリア......
 
 
 
ジョン・ウィック:チャプター2★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーヴスが復讐の鬼と化した伝説の元殺し屋を演じ、世界的大ヒットとなったクライム・アクションの続編。ロシアン・マフィアを返り討ちにした......
 
 
 
ジョン・ウィック:チャプター2 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JOHN WICK: CHAPTER 2】 2017/07/07公開 アメリカ R15+ 122分監督:チャド・スタエルスキ出演:キアヌ・リーヴス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョ、ルビ......