がははは♪qで映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
映画達に愛の眼差しで突っ込みだ
Said q winning




監督 ブレット・ラトナー
キャストヒュー・ジャクマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン エレン・ペイジ 、アンナ・パキン、イアン・マッケラン
他色々
あらすじ人間との共存を願うミュータントの組織「X-MEN」が弱体化する中、仲間を救うために死んだジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)が復活。その一方、ミュータントを人間に変える新薬“キュア”が開発され、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ストーム(ハル・ベリー)ら、ミュータントたちは究極の選択を迫られることになる。

前作のラストんところをチェックしておけば(笑)
ジーン強すぎる~~~~
ジーンが生き返った理由って、二重人格で、自分に自信がない
ノーマルなジーンが死んで、攻撃的ジーンが生き残ったということでいいのかなぁ

2つの事件
ジーンの覚醒とミュータント治療薬をめぐる攻防
とか言うと、キレイだけど(笑)(笑)

突然能力のランク付けが始まったのも違和感

同じミュータントの「同志」なワケだから
お互いの理解度というのは、人間よりも、出来上がると思うけど


プロフェッサー・チャールズは、結局アレなのね♪

そーそー。しかし、この”キュア”って凄い
ミュータントパワーが消滅して普通の人間になるワケ

備わっているパワーは無しになって、人間になりたいの。
自分の息子がミュータンントであると悟った父親
資産を注ぎこみ、ついにミュータントを人間に変える新薬"キュア”を開発。
同時に、この"キュア"のミュータントパワーを無効にさせる
この「キュア」でミュータントを人間にしてしまえば、超能力は使えなくなってしまう
う~~ん💦💦💦 シリーズ観てるから
どことなく、この作品は、感じが違っちゃう気もしてしまった

ヒュー様、カッコイイ~
と、やはり萌えてしまったわ~ 

X-Men: The Last Stand
この意味がまたイカすわ💓

ⅩーMEN 2 の記事



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« ⅩーMEN 2  ウルヴァリン:... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
X-MEN:ファイナル ディジョン (本と映画、ときどき日常)
監督 ブレット・ラトナー 出演 ヒュー・ジャックマン     ファムケ・ヤンセン     パトリック・スチュワート シリーズ第3弾。 ミュータントと人間に変える新薬が開発......