イチジの母

一児の母、家なきワンコの一時の母となる
★ただいま、みずり(推定5~6歳 ♂)が下宿中★

なっちゃん

2017-04-02 | ぶん子の日記


日々のつれづれは、Twitterでもつぶやいてます。

手づくりカラーとリードのお店、Q-UP★DOGでは犬猫の保護活動を応援しています。
新作アイテム、おすすめの商品、お客さまからのレビューなどSNSで随時更新中!
Facebook
Instagram
ショップでのお買い物はコチラからどうぞ。

※諸経費を除いた売り上げを、犬猫の保護活動費として寄付します。





前回のつづき。

我が家に下宿していたはずのぶん子が
どうして譲渡会に参加していなかったのか?



その理由は・・・


もうすでに
お気づきの方も多いかと思いますが・・・


サリー母んちの子として
迎えてもらうことになったからですー。

詳しくは、サリー母のブログ
『仮住まいのワン日記』の中から
→『ぶんちゃんを連れて帰る』ってのと
→『ぶん子改め、なっちゃん』っていう記事を読んでね。

サリー母も書いていますが

トライアル前日、二葉が我が家に
お泊りをするってときに

残された一碧の遊び相手になるよ、と
もんのすごく軽い気持ちで
ほんと、正直まったく下心なく

「ぶん子、連れて帰る?」と
何気なく聞いてみたんですよ。



そしたら、あっさり
連れて帰っちゃったYO!笑


それまで、やんちゃ盛りの仔犬2頭の
お世話をしていたから
新しい子のお預かりを始めるまで
ちょっと一息つきたいかなぁ・・・なんて
内心思っていたんですが


まったくの杞憂だったYO!!笑


ぶん子とは、ずいぶん前から面識があるし
出産にも立ち会ってくれたくらいなので
特別な思い入れがあるとは考えもしなかったのだけど



連れ帰って1週間で、譲渡を決めちゃったYO!!!笑

そして名前は「なつ」に。

なっちゃん、サリー家の皆さん
本当におめでとう!!


いやでも、ほんと
こういうことって、あるんですねー。

特に雑種のオトナ犬は
見た目が地味だったり、性格が控えめだったりで
譲渡会でも目立たないことが多いんですが

一緒に暮らしてみて、はじめて
その子の素晴らしさを実感できる、ってこと
本当にあるんです。

だから、もしあなたが
保護犬を家族に迎えたいなーと
考えているとしたら

見た目や年齢にはあまりとらわれずに
それぞれの犬の持つキャラクターというか
内側からにじみ出る部分に
ぜひとも、注目してほしいなと思います。

保護動物の譲渡には、何かと条件が付き物ですが
もしあなたが、そうした条件をクリアしているのなら

たいていの保護団体では、正式譲渡の前に
トライアル(お試し飼育)期間を設けていますし

今回のサリー家のように
お預かりボランティアとして一緒に暮らしたことをきっかけに
運命の子とめぐり会えることもありますので

気になる犬がいたら、ぜひとも
まずはお試しのつもりで
一緒に暮らしてみることを
強く強く、おすすめします!



みずり、絶賛かぞく募集中です!
お問い合わせはコチラからどうぞ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


いつでも里親募集中

ペットのおうち

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ1週間のあれこれと、譲渡会 | トップ | デンちゃんからのお願い、と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。