撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪急 宝塚南口(2010.12.26) 3000系運行標識板3編成

2016年12月20日 22時31分18秒 | 阪急
6年前に、3000系の非表示幕車が3編成とも運用に入っていた日に撮りました。
昨日も書きましたが、当時はコンデジしか持っておらず、駅撮りが殆どでした。
しかし、何とか今津線の代表的な撮影ポイントである宝塚大劇場を入れて撮りたいと思い、かなり苦しい構図ですが何とか記録できました。
なお、この写真もトリミングしています。

1枚目は、宝塚南口駅に進入する3068です。
左側に宝塚大劇場が入っており、車両の背後に宝塚音楽学校の屋根が見えてます。
また、タワーマンションは宝塚歌劇の施設でないと思いますが、屋上のところなど大劇場に合わせた意匠で、景観に配慮した建物になってます。
3068Fは残った3編成の内では、最も早く引退してます。



2枚目は、3070です。
3070Fは、写した順番の通り2番目に引退してます。



3枚目は、3058です。
夕方に撮ったため、1枚目とは20分しか違ってないのですが、どんどん影が伸びており、夕方の光線になってます。
3058Fは、3編成の中では最後まで活躍しました。



『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪急 甲東園(2010.12.25) 3... | トップ | 岳南電車 岳南富士岡(2016.12... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2016-12-23 08:43:50
HK559さん

宝塚駅の高架工事中は当南口駅折り返しの運用あったようですが、その頃は全く阪急電車から遠ざかっており、今思えば残念なことです。

正月休みに可能なら、フリーキップを使って最後の3000系撮影に行きたいと思っています☆
ご訪問有難うございます (HK559)
2016-12-25 17:41:39
ななうらさん

ご訪問頂きまして、有難うございます
宝塚南口駅が高架工事していた頃は、関西に住んでませんでした
宝塚南口折り返しの区間運転が有ったのは、全く知らないです

この写真を撮った時は、手前のタワーマンションは工事中でしたが、完成後は見通しが悪くなりました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。