撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

京阪 木津川北踏切(2013.1.13) 旧塗装2400系

2017年01月30日 21時41分35秒 | 京阪
昨日までは4年前に木津川北踏切で撮った出町柳行きを投稿してましたが、今度は大阪方面に向かう列車です。
2400系は関西初の冷房を搭載した通勤車両として、1969年に登場してます。
この形式から前照灯がシールドビーム化されてヘッドライトが小さくなり、テールランプも丸型から角型になるなど表情が変わってます。
木津川鉄橋に向かう普通 中之島行き 2466です。



『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京阪 木津川北踏切(2013.1.13... | トップ | 京阪 木津川北踏切(2013.1.13... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-02-04 22:05:35
HK559さん

比較的地味な形式ですが、もう50年近く活躍しているのですね。

京都第二外環状道路の二層橋りょうがバックに写っていますが、車両を引き立てていると思います☆

ご来訪有難うございます (HK559)
2017-02-05 12:07:20
ななうらさん

2400系は個性的な2000番台の中では、特徴が少ない感じですね
しかし、関西初の通勤車両としての冷房搭載で画期的な出来事に名を残す名車だと思います

写真の2466を含む2456F は、最後まで旧塗装で残った編成になりました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。