撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪神 甲子園(2011.3.26) 2208 急行 尼崎行き

2017年03月15日 21時32分39秒 | 阪神
6年前に阪神の赤胴車を淀川駅で撮りました。
従来の阪神スタイルは、前照灯が前面窓の左右上にあり、側面もユニット式の二段窓が並んでました。
先日、投稿した普通用の青胴車では、今でも従来スタイルの車両が本線で活躍しています。
一方、優等列車用の赤胴車は、武庫川線で2連しか見ることができません。

この頃は、モデルチェンジされた新スタイルの赤胴車に交じり、従来スタイルの赤胴車も僅かですが活躍してました。
2000系は、本線系統の赤胴車では最後まで6連で残った形式です。
1970年以降に登場した7001・7101形、7801・7901形を1990年以降に6両固定編成化し、電装部品を交換して大規模更新されて登場した形式です。
阪神・淡路大震災で一部車両が被災して廃車されたものの、その後も活躍していました。
この頃は、引退が始まり数量を減らしていた頃です。

写真は、淀川駅に進入する2208の急行 尼崎行きです。
この写真もコンデジで撮っており、偏っていたのでトリミングして修正しています。



写真の2207Fは、最後の2000系として9月まで活躍したのち、引退しています。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名鉄 喜多山(2010.3.23) 66... | トップ | 阪急 十三(2010.3.12) 330... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-03-18 09:27:53
HK559さん

以前は3000番台と7000番台の赤胴車が当たり前のように活躍していたのに、時代は変わりますね。

武庫川線まで赤胴車に会いに行きたいと思いながら、なかなかいけません。
武庫川線の残存車も、近い将来置き換えもあるのではと思っています☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-03-18 22:56:29
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
武庫川線用の2連の赤胴車は、今でも尼崎駅から甲子園駅まで、回送が走行すると思います

夏なら撮れますが、早起きはしんどいですね
自分も数年前に撮ったきりです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪神」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。