撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

伊賀鉄道 上野市(2011.7.8) ク763登場時塗装

2017年07月08日 07時56分37秒 | 中小私鉄
昨日の投稿に引き続き、6年前に上野市駅で撮った様子です。
860系では、862Fとともに863Fが最後まで残ってました。
7/8のイベントでは、862Fは上野市駅のホームから撮りやすい場所に展示されてました。
863Fは昭和30年代までのダークグリーンの復刻塗装で、実際には同系には行われてない塗装でした。
しかし、862Fは近鉄マルーン色に銀色の飾り帯を入れた、近鉄820系としての登場時の塗装に復活されてました。

写真は上野市駅構内に展示中のク763です。
この日は走行はしませんでしたが、パンタを上げて前照灯が点燈されてました。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊賀鉄道 上野市(2011.7.8) ... | トップ | 伊賀鉄道 猪田道(2011.7.8) ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-07-13 08:58:53
HK559さん、おはようございます。

わたしが小さい頃の京都・橿原・天理線系統には800番台で湘南窓もいたと思います。

奈良線の車両と較べるとかなり小さく感じましたが、実際長さも断面も小さいようですね。

正直今の東急車輛は切妻過ぎて写すきにならないのですが、旧近鉄車が活躍している時に訪問しておきたかったです☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-07-13 21:58:31
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
湘南スタイルの800系は近鉄で初めての、量産型の高性能車として登場したとのことです
800系、820系とも奈良線用に登場し、同線の大型車化とともに京都線、橿原線の運用に移ったようです
自分も子供の頃に、京都線、橿原線で見た記憶があります

東急は地方私鉄に適した18m級車両を、古くなる前にどんどん譲渡するので、受け入れられやすいのでしょうね
ただ、切妻の前面はデザイン的には面白みが少ないです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中小私鉄」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。