撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

東京都電 7022車内(2017.6.4) ローレル賞プレートと製造銘板

2017年06月09日 22時01分52秒 | 路面電車
日曜には7022を撮っただけでなく、吊掛音を楽しむために乗車して車内を撮りました。
車内は混んでいるので撮るわけにもいかず、運転台のところのプレートや銘板を記念に撮りました。

1枚目は、ローレル賞プレート、製造銘板、形式番号板がまとまって掲示されているところです。



2枚目は、名称が分かりませんが、定員や自重を書いたプレートです。



ローレル賞は鉄道友の会から贈られますが、調べてみると1978年は東京都電7000形と神戸地下鉄1000形が受賞してます。
ちなみに1978年のブルーリボン賞は近鉄の特急車12400系(サニーカー)でしたが、会員投票で2位が東京都電7000形だったそうです。

7022は1956年(昭和31年)に7076として製造されました。
1977年(昭和52年)に、アルナ工機で現在の車体に更新され7022に改番されたとのことです。
さらに1990年(平成2年)に、アルナ工機で冷房化改造されてます。
旧車番は調べましたが、銘板を見ているだけで履歴がよく分かります。
なお、7000形を更新した7700形にもアルナ工機の銘板は残されてました。

アルナ工機は阪急、東武の車両を多く製造し、路面電車の製造実績も多い伝統ある車両メーカーでした。
しかし、2002年で会社が組織変更されて、路面電車以外の鉄道用車両の製造事業からは撤退しました。
過去のメーカーになってしまい、未だ現役車両も多く見ることはできますが、懐かしい銘板です。
車両部門は、路面電車の製造部門を中心にアルナ車両として、現在は阪急正雀工場の一角で事業を継続されてます。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都電 熊野前(2017.6.4) ... | トップ | 東京都電 早稲田30号踏切(2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-06-11 23:29:07
HK559さん、こんばんは。

阪急でお馴染みのプレートですね。
ローレル賞の方は2300系の引退で普段は見れなくなましたが。

1978年は、わたしもどれかに投票したはずですが、全く憶えていません。
でも近鉄と神戸市交が賞を獲ったのは今思い出しました。

それにしても7022はこんなに年季の入った車両だったのですね☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-06-11 23:59:27
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
ローレル賞のプレートは、阪急では通常は見られなくなって久しいです
中々見られるものでなく、貴重です

直線的な車体は、機器更新された7700形でも使用されてますが、古さを感じさせません
ところで、ななうらさんは今でも鉄道友の会の会員ですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路面電車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。