撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

近鉄 長太ノ浦第5号踏切(2017.4.22) 1810系 普通 四日市行き

2017年04月29日 21時32分16秒 | 近鉄
先の土曜日ですが、四日市あすなろう鉄道の他に、近鉄名古屋線も撮りました。
付近に高層建築が少ない長太ノ浦駅~楠駅間の長太ノ浦第5号踏切に行きました。

1810系は1967年から長距離急勾配が存在しない名古屋線系統用に登場し、登場以来三重県を中心に活躍してます。
新車の登場とともに徐々引退が進み、現在では2両編成が2本と、他系列に組み込まれている中間車2両の合計6両しか残っていません。
2連は普段は他形式の4連に連結されて、6連で急行運用につくことが多いように思います。
この日には、2連のみで普通運用についてました。

1枚目は後追いですが、楠駅に向かうモ1826の普通 四日市行きです。
順光で撮れて、長閑な伊勢平野の様子が伝わってくるのではと思います。



2枚目は順番が逆になりますが、ク1926です。




『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四日市あすなろう鉄道 泊第5... | トップ | 阪堺電軌 松虫(2014.4.21) モ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-05-02 13:05:34
HK559さん

楠の辺りは、四日市市に吸収されてすぐ後の頃、よく行きました。
海辺すぐに養魚池があるのは珍しいと思います。
近鉄の車窓からも、比較的建物が近接しておらず、広々した雰囲気を感じる区間だと思います。

本形式は、2個パンが魅力ですね☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-05-05 15:49:21
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
伊勢平野はのんびりした感じで、落ち着きます
Wパンタは、いかにも電車らしくて自分も好きです

滅多に近鉄に乗らないためとも思いますが、久さしぶりに1810系の単独運用を見ました
名古屋線の主的存在の1810系には、まだまだ活躍して欲しいです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

近鉄」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。