撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪急 小林(2011.5.7) 3058F 二枚看板

2017年05月06日 10時45分37秒 | 阪急
6年前に小林駅で、映画「阪急電車」ヘッドマーク付きの3058Fを撮りました。
小林駅は映画でも所要なロケ地になったところですが、緑が多くて落ち着いた感じの駅だと思います。

1枚目は、小林駅に進入する3019の普通 宝塚行きです。



2枚目は後追いで、小林駅に停車中の3058です。



小林駅はふつうは「こばやし」と読んでしまいますが、今津線では「おばやし」と読みます。
阪急沿線に居ないと、分かりにくい読み方です。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪急 西牧第二踏切(2012.5.4)... | トップ | 阪急 宝塚南口(2011.5.7) 夕... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-05-09 00:31:22
HK559さん、こんばんは。

確かに先日当方が掲載した今津線の撮影場所不明の写真と縦断こう配の起伏が似ていますね。

映画は2011年5月に守口市・大日で観ました。
その後、小林のイズミヤにも行きました。

3058×6、映画の封切から4ヶ月ほどで引退してしまったのは悲しかったです☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-05-11 00:19:16
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
以前ななうらさんのブログで、撮影場所が分からない810形の写真がありました
似た光景があったので投稿しました

自分が居た東海地方では阪急電車の映画は殆ど上映されてませんでした
関西に帰った時は忙しく、映画は見ずじまいになりました
1日撮りに行くのをやめれば見に行けたと思いますが、その頃は撮り鉄に凝ってました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪急」カテゴリの最新記事