撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

阪堺電軌 大和川検車区(2013.6.8) モ161 復元車

2017年06月30日 22時59分54秒 | 路面電車
3日続きですが、4年前に阪堺電気軌道の大和川検車区で行われた路面電車まつりの様子です。
モ161は2011年に阪堺電気軌道開業100周年を記念して、1965年当時の状態に復元されてます。
車体色は昔の南海軌道線時代のダークグリーンの塗装です。
調べてみると、鉄道線の塗装もダークグリーンでしたが、軌道線の方が緑黄系で微妙に違っていたとのことです。
扉や窓枠も塗装が剥がされてニス塗りとなってます。
当時の姿を見たことがないですが、雰囲気が出ているのではないかと思われます。

写真は、大和川検車区で展示中のモ161です。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪堺電軌 大和川検車区(2013.... | トップ | 阪急 石橋(2013.7.8) 306... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ななうらです (ななうら)
2017-07-02 17:37:09
HK559さん

昭和50年代半ばの南海軌道線は、こんな深緑色と雲模様(橙色、水色、orオリーブ色に白い雲)の車体色でしたね。

平野線の車両は、丸看板を掲げていたように記憶しています☆
ご来訪有難うございます (HK559)
2017-07-02 23:31:55
ななうらさん

ご来訪頂きまして、有難うございます
南海軌道線が全線存続していた頃には、全く行ったことが無かったので、平野線は見たことがないです
ネットで古い写真を見ると、平野線は円形の行先方向板を付けてますね

車体塗装には、現オムロンがスポンサーだった雲塗装のほか、タマノイ酢の波模様なども有りましたね
もっとも、雑誌で見ただけですが

モ161の復元車は重厚感があって良いと思います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。