撮り散らかし鉄の記憶

撮り散らかした鉄道写真の中から記憶に残るシーンを

近鉄 千代崎第2号踏切(2017.11.26) アーバンライナー・プラス 近鉄特急運転開始70周年ロゴマーク

2017年12月03日 13時51分00秒 | 近鉄
先程の投稿に引き続き、千代崎第2号踏切で近鉄特急運転開始70周年ロゴマークを掲出したアーバンライナー・プラスの21102Fを撮りました。
近鉄特急では1947年に途中の伊勢中川駅での乗り換えが有ったものの、上本町駅~名古屋駅間の座席指定有料特急の運行を開始しています。
70周年を記念して、今年の10月から来年3月までアーバンライナー・プラスとネクストに1編成ずつ記念ロゴマークを掲出して運行しています。

21000系はアーバンライナーの名称で1988年に登場し、名阪間の特急の主力として活躍しています。
鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞しており、2003年から更新工事を行われたのを機にアーバンライナー・プラスに名称を変更されています。

1枚目は、千代崎第2号踏切に向かうモ21602の特急 名古屋行きです。
シンプルなデザインが好感を持てると思います。



2枚目は後追いで、千代崎駅に向かうモ21102です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加