カメさんのチャイナ♪チャイナ♪

中国大好きなカメさんの自由空間

泰緬鉄道の旅・後編

2017-07-23 21:14:08 | Weblog

バンコク旅行3日目の7月16日日曜日の朝、ホテルからタクシーにてトンブリ駅に移動して泰緬鉄道直通の7時50分発ナムトック行き列車に乗車し、カンチャブリナ駅で観光専用車両を増結

そして再び発車して4キロ先のクワイ河駅に到着し、この駅から多くの外国人ツアー客が増結された観光専用車両に乗車してきます

昨年1月にはカメさん夫婦もこの駅からガイド氏の手配で乗車しましたが、この観光専用車両乗車料金は300バーツで、乗車中に飲み物とスナック菓子のサービス、それに乗車記念証がもらえます

 

ホームを離れるとすぐに踏み切り・鉄橋と続きます

 

このクワイ河駅から乗車する事一時間少々で沿線随一の木造のアルヒル桟橋に差し掛かり、一時停車して安全確認の後走行するのですが、その速度は超スローのスピートです

そのスロー走行の間、車内の乗客は窓から身を乗り出しながら列車の走行風景を撮影

 

先に来ていた観光客は線路脇から撮影です

 

そして木造の橋を渡り終えるとタムクラセー駅に定刻より50分ほど遅れて午後0時半過ぎに到着し、カメさん親子もこの駅で下車です

 

下車後はアルヒル桟橋を歩いて観光

 

その後は昼食ですが個人旅行ですから店を探す必要があります

これがツアー参加だと駅近くの専用レストランでのバイキング料理です。この日も列車移動中にバイキング昼食の申し込み受付を募集していましたが、なにしろ一人300バーツとのことなのでご辞退申し上げました

昼食を済ませて駅で待つこと10分程経過の午後2時に折り返しのバンコク行き列車が到着です

 

再びアヒルイ桟橋をスローで通り抜けていきます。スリル満天

 

この列車に乗車してクワイ河駅で下車し、クワイ河鉄橋を観光します

 

クワイ河観光を終えるといよいよバンコクに戻る必要がありますが、列車は利用出来ません

カンチャブリナの中心街にあるバスターミナルに行き、そこからバンコク行きのバスを利用する方法しかありません

そのバスターミナルへの移動も路線バスが判らず、バイクタクシーのお世話になりましたが一人40バーツ。ただしノーヘルですから怖いです

バスターミナルに到着するとバイクタクシーがバンコク行きのきっぷ売り場に案内してくれますから迷う心配はありません

バンコクまでは120バーツで、正式にはバスではなくロットーでバンコク北ターミナル行きです

 

カンチャナブリを4時過ぎに発車して、途中一度の給油スタンドでの15分の休憩があり、渋滞の市内に入り北ターミナルには6時半過ぎに到着しました

画像は途中の休憩したスタンド

 

北ターミナルから路線バスでBTSモーチットに移動してその後は鉄道を乗り継いでホテルに戻り、近くの屋台でバンコク最後の夕食を買求め、部屋で乾杯しながら頂きました

 

部屋の冷蔵庫で冷やしていた3本のビール、凍る寸前でしたから美味しく飲めました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泰緬鉄道の旅・前半 | トップ | 最終日4日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。