カメさんのチャイナ♪チャイナ♪

中国大好きなカメさんの自由空間

四国再発見早トクきっぷ

2017-04-19 21:27:04 | Weblog

カメさんの鉄道趣味の一つとして一昨年より地元JR四国の全駅訪問・撮影をしていると何度も書き込みしています

先日のJR九州完全乗車からの帰りの際にも、有人駅である高徳本線の栗林駅と屋島駅の二駅の撮影が18きっぷを利用して出来ております

JR四国の駅の大半は無人駅ですから撮影する際には入場券の購入する事無く入場出来ます

しかし有人駅の場合は入場券の購入を求められ、一駅当たり160円の入場券を購入していくと意外と金銭的に負担となります

一駅当たり、入場してホームから駅名標の撮影等で10分程度でしょうか、その為に160円は確かに応えます

その為に先日予讃線の高松から多度津駅までの駅舎撮影訪問の際にも、有人駅である宇多津駅と丸亀駅の二駅は駅舎内部とホームの撮影は出来ておりません

今後予讃線の西側方面の撮影が残っていますが、この西側にはJR四国としての主要駅が幾つもあり、当然の事ながら駅員が業務していますのて゛入場券購入を求められますし、またこれらの駅は駅前の駐車スペースの問題もあり駐車料金も発生する可能性も考えられます

そこでこれらの問題の対策としてJR四国が販売している『四国再発見早トクきっぷ』なるフリー乗車券を購入を考えました

このきっぷ、JR四国の全線を日曜祝日に限り普通列車利用が一日乗り放題出来ると言った内容でして、まさに青春18きっぷの日曜の四国限定の一回分のようなきっぷでして、料金も18きっぷより少し安く2060円

今このきっぷを利用した場合、8つの有人駅を訪問出来、更に乗車時間帯によれば秘境駅である坪尻駅で12分停車する列車があり、これだと坪尻駅も充分堪能出来るのではと考えております

さてこのきっぷを何時どの様なルートで利用するか考えてみます

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケチか節約か? | トップ | 孫の世話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。