カメさんのチャイナ♪チャイナ♪

中国大好きなカメさんの自由空間

年の瀬の18きっぷ四日目

2016-12-28 21:01:32 | Weblog

昨夜宿泊した長野県の上田市
昨日の昼間は小雨模様で清水トンネルを越えても雪がない雪国の新潟でした。そして豪雪地帯で有名な飯山線沿線も雪が無く、ある意味ガッカリしての長野入りしての宿泊したのが上田市です
その上田で朝を迎えましたが、積雪こそ無いものの寒さは今回の旅で一番痛く感じ、遠くの山並みには白いものが覆っていました


そんな中、上田駅からしなの鉄道で小諸駅に向かいます

 

小諸駅から18きっぷでのJR完全乗車の旅を開始しましたが、しなの鉄道を降り改札業務はしなの鉄道の職員だけでJR東日本
職員は一人もも居ません
ですから18きっぷの本日の日付スタンプはしなの鉄道が捺印


そうして先ずは小海線に乗車です


駅間隔が短くて走しるとすぐに停車の繰り返しをしながら中込駅までは車掌乗務
中込駅からはワンマン運転で、この辺りからは駅間隔もそれなりに長くなり、遠くに雪を頂いたアルプスが見えます

 

途中には日本で一番高い位置にある野辺山駅に到着


そうして小海線の終点小淵沢駅に近付き、右手下側からの中央本線と合流です


ここからは中央本線を快走して甲府駅に
甲府駅の端に身延線乗り場ホームがありJR東海の二両編成の各駅電車が発車待ちしています

 

この身延線、今年夏の18きっぷの旅で乗車した飯田線を思わせるように甲府駅を発車してからの停車駅の間隔は短くイライラ
さらに事前に判っていたことですが、この列車、身延駅で一時間の時間調整での停車
退屈で仕方ありませんでした

 

甲府駅を発車して、途中身延駅の一時間の時間待ち合わせを含めての総4時間の乗車時間に耐え、15時半に終点富士駅に到着
この瞬間、身延線の完全乗車並びにJR東海の完全乗車の達成です



富士駅からは熱海に向かい、熱海から今日の最後の未乗車区間である伊東線に挑戦
この区間も昨年夏の18きっぷの際に熱海泊まりした際に乗車しておけばよかったと悔んでいます

熱海から乗車した列車はレジャー列車を各駅扱いになっており、これはご褒美?

 

そうして熱海から20分程で伊東駅に到着し伊東線も完全乗車達成しました

 

今日はこれで小海線・身延線・伊東線の三路線を達成出来ました

ご褒美に今日の快晴の中、日本一の富士山が身延線の西富士宮の手前で綺麗に撮影できました

 

明日は大阪まで帰るだけ。そして夕方にムスコと合流して帰宅します

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年の瀬の18きっぷ三日目 | トップ | 年の瀬の18きっぷ五日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。