gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<書の甲子園>校名プラカード揮毫も真剣 岡山・明誠学院高(毎日新聞)

2010-02-05 19:55:31 | 日記
 書道にかける高校生が熱い。高校書道部を舞台にした漫画「とめはねっ!」がドラマ化されるなど勢いは衰え知らず。“一筆入魂”の青春は終わらない。

 岡山市の明誠学院高では書道部員が、第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の校名プラカードの揮毫(きごう)に取り組んでいる。同校は「書の甲子園」(第18回国際高校生選抜書展=毎日新聞社、毎日書道会主催)で準優勝した強豪。真剣なまなざしの先で、次々と力強い墨痕が生まれる。

 部員の新延このみさん(2年)は「書道も野球も仲間が大切な点は同じ。代表校のチームワークを生かしたプレーを期待します」と声援を送っている。

 「書の甲子園」は大阪市天王寺区茶臼山町の同市立美術館で、7日まで開かれている。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。無料。【石井尚】

【関連ニュース】
書の甲子園:大阪市立美術館で開幕
特集:第18回国際高校生選抜書展 美を求め、みなぎる気迫 あすから大阪市立美術館
小野竹喬展:入場者5万人突破--大阪
特集:小野竹喬展 四季、清清に 色、優優と--会場点描
国際高校生選抜書展:「書の甲子園」会場で陳列作業 きょう開幕 /兵庫

【郵便不正事件】検察側冒頭陳述要旨(産経新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(3)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)
小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川に車転落、中から50~7... | トップ | 【集う】第25回梓会出版文... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。