晃一の秘密

海が大好き

育毛促進に効能・効果がありそうな食べ物

2016-12-24 16:14:52 | 日記

育毛促進に効能・効果がありそうな食べ物といえば、最初にワカメや昆布といった海藻が思い浮かぶ人もそれなりに多いだろうと思われますが、実際のところそれほど育毛に効能・効果が期待できないとの説が一方ではあります。





特定のものを食べつづけるということではなく、栄養素の中でタンパク質やビタミン、ミネラルをまんべんなく摂ることが必要となるでしょう。




それといっしょに食べ過ぎてしまわないように気をつけていくことも大切です。




髪を洗っている際の抜け毛の多さや髪が排水溝に詰まってしまったのを見て、マイナチュレを使ってみることを決めたけれど、使いはじめてから約二ヶ月で早くも抜け毛が減ったのを実感できたという口コミなんかもあります。マイナチュレという育毛剤が天然由来の植物成分を使った他の多くの育毛剤とは違う安心安全の無添加育毛剤だからこそ、女性もずっと愛用できるのでしょう。



お笑い界の実力者、雨上がり決死隊の宮迫博之さんを知らない人はいないと思いますが、父方の家系を見てみると、薄毛の人が続いていたらしくDNAの定めによって、「自分も必ず薄毛になるだろう」と昔から大変心配していたそうです。


ある一時期には、確かに少し、他人の目から見て薄いかな?という位までは、薄毛が進行していたようです。





けれど、意志の強い人なのでしょう、宮迫さんは真面目に育毛をはじめました。髪のため、頭皮の健康を保つという方法で気を長く持って育毛をつづけ、結果的に、彼が以前は薄毛の危機にあったことを思い出す人は少ないでしょう。


どちらかというと、フサフサした人という印象がありますね。こんな風に、人目にさらされている人が身をもって実証してくれていますが、育毛の進め方として、頭皮の状態を整えると、大変有効なのです。


育毛に成功しているからでしょう、育毛用製品のコマーシャルにも出ています。



育毛は確実に役にたつということを、示してくれているようです。



髪や頭皮に負担をかけることの一つがパーマです。なので、パーマ後はアフターケアをしないといけない気になって、育毛剤を使いたくなるようですが、頭皮は損傷を受けた直後ですから、ここに育毛剤を使うのは考えものです。


状態が回復するまで育毛剤を使うのはやめておいた方が良いようです。



洗髪の仕方ですが、ごしごし強くこすってはいけないでしょう。


や指しく、軽いマッサージのような感覚で行います。



洗髪剤はしっかり洗い流し、その後は濡れっぱなしにしておかず、髪はしっかり乾かしましょう。育毛という視点から見ると、パーマはあまり御勧めできません。



それでも、ということなら、育毛パーマを利用すると頭皮の損傷は、心配しなくてよいレベルにまで抑えられるでしょう。



アムラエッセンスを混合してシャンプーするだけで、なぜ育毛効能・効果があるのかなんて常識的には理解しがたいですよね。





でも、そのような効能・効果はアムラエッセンスに含まれる天然アムラエッセンスのはたらきです。インドにあるアムラという果物の実の有効成分で製作したヘアーエッセンスで、抜け毛に効能・効果的であるだけでなく髪のハリとツヤにも効能・効果があります。



健康的な頭皮を持つ人は必要な分だけの脂分があり、頭皮に水分が行き渡っています。





血の流れが良くなる事により頭皮は、髪を育てるのに適切な環境を保つ事ができます。


頭皮を温める。それは新陳代謝の向上にも繋がり、健やかな髪が成長する事になるはずです。頭皮の血行が良いと言う事はとても重要なので、毎日奇麗に汚れを落としてちょーだい。




効果的な対策に、ホットパックや優しくマッサージする事などもあげられます。



頭皮を温めるということは、『育毛』にとって非常に大切なことなのです。


運動不足は睡眠や栄養の不足と並び、発毛サイクルを乱し、薄毛や抜け毛の原因となります。育毛のために、ある程度の運動を習慣化していかなければいけないでしょう。そうはいっても、もともとの薄毛や抜け毛の原因が多忙さから来ているとなると、運動をはじめても、なかなかつづけられないという状況があります。



やってみたけどダメだったとか、会費をムダにしてしまったという声も少なくありません。最初からスポーツに興味がない人もいます。安易に思われるかも知れませんが、育毛にはストレッチ程度の運動で充分です。


同じ姿勢をつづけていると筋肉が緊張して生活血流が滞るため、一週間に1日とか、毎日1回だけという負荷をかけるスポーツより、1日に何度かおこなうストレッチのほうがはるかに有効です。



汗をかくような運動でなくても、ストレッチをすることにより血行はだいぶ改善されますから、職場で体操がある人は、手足の伸ばし方に注意しましょう。体操がない人は全身運動をすることは難しいですから、頭皮の血行が良くなるよう、頭や首だけでも回してみましょう。





体をひねったり肩を動かしてみるのも良いです。



就寝前のエクササイズも良いですが、起床時には水分不足で血行不良になっていますから、コップ一杯の水と一緒にストレッチを加えると効果的でしょう。育毛剤bubkaのすごいところは、海藻エキスを含んだ育毛成分を32種類も混ぜ込んでいることです。それに、テクノロジーを駆使した低分子ナノ水をふんだんに使い、エキスの成分が地肌に吸収されやすくなっています。それに、脱毛させないためのオウゴンエキス、グリシン、アルギニンといった成分なども惜しみなく使用しているのです。


よくマーケットでも売られている炭酸水には、育毛効能・効果があると言われているのです。




水の換りに飲むのは持ちろん、肌の悩みを改善してくれるので洗髪の毛時に使うのも効果的です。飲料にする場合には、オナカを下さないよう、ミネラルを含まない軟水タイプが良いでしょう。


1日に何回かに分けて飲むと、消化機能の改善や、血行と新陳代謝を良くするはたらきがあります。





さらに炭酸水を利用したヘッドスパの紹介を見ると、使用感はとても良いようです。



地肌の改善に役たつほか、天然の抗菌効果のおかげで皮膚に負担をかけずに清潔にできる点も良いようです。家電量販店やホームセンターなどでも、3000円前後という手頃な価格で、専用のシャワーヘッドが購入できますし、炭酸水を自宅で造るマシンも売られていますが、こちらは洗髪専用品ではなく、飲用に供することを目的としているため、一度につくれる量がシャワーヘッドに比べると少なめです。



ぜひ自宅での育毛に導入してみてちょーだい。育毛には、各種栄養素が必要になります。



ですから、栄養のバランスがいい食事はとても大切です。


髪が必要とする栄養素は色々ですが、中でも重要なものとして一つ挙げるとするなら、ビタミンCかも知れません。



育毛に関係する栄養素としては、タンパク質や亜鉛といったミネラルが有名でしょうが、ビタミンCも負けず劣らず重要です。


ビタミンCがどのように身体に作用するかというと、他の栄養素の吸収や生成、分解、代謝をサポートし、例えば、髪のコシを造るコラーゲンが生成されるためには、ビタミンCのはたらきは必須ですし、強い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングを助けます。





こういうビタミンCの作用はすべて、育毛に欠かせないものと言われているのですし、カルシウムや鉄などミネラル類の吸収を補助し、身体の免疫機能(免疫力が低下する原因として、ストレスや食生活、生活習慣、抗生物質や薬の服用などが上げられます)を高めるはたらきも持ちます。いろんな野菜や果物から、またサプリメント(体に何らかの問題がある方、または、医薬品を服用している方は飲むことのできないものもあります)を使って摂るのも御勧めです。ピップエレキバンとかピップマグネループのように、一見、育毛には関係がな指そうな製品を育毛のために役たてようと、使用している人もいます。




さて、育毛にとって最重要事項といえば、何はともあれ「血行」です。




どうしてかというと、髪が受け取る栄養は、血液と一緒に血管内を移動して、頭皮に至るものだからです。



新鮮な血液は、心臓から頭皮へと動脈の中を流れていきますが、心臓と頭皮の中間あたりに首や肩があるものの、ここが凝っているということはつまり、その場所で血行不良を起こしているということです。



そこで、ピップエレキバンなどで凝りを解消させてあげると、血行を妨げるものを取り除くので、頭皮の毛細血管(閉鎖血管系にだけあります)まで、確実に酸素や栄養が届けられるようになります。


牛乳が育毛においては悪い影響があるということが、徐々に明らかになっています。なぜならば、牛乳に含まれているのは、植物性ではなく、動物性タンパク質だからです。植物性のタンパク質のヘルシーさは周知の事実なのですが、動物性のタンパク質はいわゆるドロドロ血の素になるといわれるため、ドロドロ血のせいで栄養が髪の毛の毛まで届かず、その栄養不足が抜け毛の要因となるのです。



人間にとってタンパク質は非常に重要なものですが、上記のようなことがありますので、動物性より植物性が御勧めです。


それに加え、カルシウムによって亜鉛が体にとりこまれにくくなり、育毛に役たつ亜鉛が欠乏してしまうので、牛乳の摂取は控えたほうがよいと言えます。最近は、育毛家電と呼ぶべき高機能な家電が続々と登場していますが、気軽に試してみるには、高いかな?というのが多いです。



どんなに薄毛で悩んでいるとはいえ、家電に高額の費用をかけるのは、ハードルが高いので、初めに挑戦する家電としてオススメなのはドライヤーです。たかがドライヤーと侮ることなかれ。





いいものを使えば、頭皮環境が良くなるでしょう。薄くなりだした頭髪が気になっているのなら、飲み会での飲酒は断ったほうが髪のためです。



アルコールは私たちの身体に有害な成分なので肝臓で分解されますが、育毛に使う予定のエネルギーが、その時に使用されてしまうのです。




普段なら育毛に使われるはずだった栄養が飲酒によって奪われ、不足すると、頭皮が栄養失調に陥り、はらりと、抜けてしまうのです。




今現在、人気になっているのが女性用の育毛剤「マイナチュレ」です。



有名な口コミのサイトで、41週間連続で頭皮ケア部門上位となった実績があるのです。


モニターでおこなう調査でも、抜け毛が減少した、髪の毛が太くなった、ボリュームアップしたなどといった感想で、なんと87.3%が満足しているという結果が出たのです。


http://acmpublishers.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛サロンというのは脱毛だ... | トップ | 育乳するためには食事も大切... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事