katerさんの保護日記

保護ワン・保護にゃんの新しいお家を探しています。

譲渡条件その他

2014-02-15 09:00:00 | ブログ


第一「犬を飼うということ

これから一生を共にする、感情を持った、生き物を家族に迎えることになります。

毎日ご飯を食べ、unkoをし、悪戯をし、そして甘えてきます。


犬はどんな状況でも
飼い主に対して100%の信頼をよせてきます。
飼い主ラブ!!状態で毎日を生きています。

を育てているという責任を感じ、
その成長を喜び、
さらに愛おしく思ってくれる人に赤い糸を感じてもらいたいと考えています。



命だということをわかっていない方、自分勝手な方には譲渡しません。


精神的にくじけやすい人には譲渡しません。

なにか壁にぶち当たったときに、自分の力でその壁を乗り越える方に貰っていただきたい。

犬は躾をして、その家にあった「社会性」を身に着けさせなければなりません。

最初から散歩が上手な犬なんてこの世にはいませんし
最初からトイレシートでトイレが出来る犬なんていません。

お座りも人間が根気よくおしえてこそ出来るわけです。


出来なかったから、と言って放置することだけは止めていただきたい。



ギリギリの経済状態のおうちには「愛玩動物」は無理です。

こんなに犬にお金がかかるなんて…

ワクチン代、狂犬病予防、フィラリア予防、ノミダニ予防
健康体であっても、毎年2万円以上の医療費がかかります。

毎日のフード代、ペットシート等の消耗品代。



お金がないからワクチンは打たない。それは通りません。

大事な命を守るための大切な行事だからです。

日本では狂犬病は何十年も発症してないから、予防は必要ない。

これは、法律です。日本に居る限り法律には従わなければなりません。
法律である以上、ちゃんとした罰則もあります。







第2「具体的条件

①犬を迎えることに家族全員が賛成であること。

②ペット可の家にお住まいであること。
(賃貸の場合、家主の同意書が必要です)

③毎年のワクチン接種、狂犬病予防、フィラリア予防、ノミダニ予防
 を必ず行うこと。

④毎日のお世話を怠らないこと。
 給仕&散歩

⑤異変を感じたら、すぐに病院を受診すること。

⑥「うそ」をつかないこと。

⑦里親希望は、犬を飼う本人からお願いいたします。
(両親に、祖母に、友人に…という代理申込みは受け付けませんので)

第3「譲渡までの流れ

①「里親希望アンケート」に記入。

②お見合い

③「里親希望申込書」記入。

④トライアル若しくは正式譲渡
譲渡誓約書、医療費負担分の支払





第4「補足」

独身の方、高齢の方の場合お断りすることがあります。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭もお断りすることがあります。

ただし、色んなお話をさせていただき、「この方なら」と思えた場合は
縛りをとっぱらいます。


医療費の御負担をお願いします。
こちらも読んでいただけると助かります。

なるべくならば長崎県内を希望していますが、遠方の方はご相談ください。
なお、お届けはご自宅まで伺います(飼育環境チェックのため)が、交通費は里親様負担になります。


保護犬=可哀そうな仔たち  という 目で見ないでください。

保護主がついた時点で、保護犬はラッキーな仔になっているんです。


この子達を、この可哀そうな子達を救ってあげたい。そういう気持ちだけでは犬は飼えません。

この子達と楽しみたい、犬との暮らしを楽しみたい!!と思ってくださるかたとご縁を繋ぎたいと考えています。



保護犬は、どんな形であっても

一度は飼い主から「要らない」と言われた子達です。


2度目の「要らない」は絶対に阻止したい。

そのために面倒な条件、誓約書等を作っています。

時間を割いて、希望者様とお話をとことんして お家を決めています。




全ての人が、、、、、

犬を買った全ての人が、、、、

買う→飼う→育てる→愛おしむ

最初の気持ちをもって、犬との生活を謳歌しているのであれば

保健所は不要になることでしょう。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生後40日の和菓子たち | トップ | 里親募集の子犬 羊羹くん »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チョイチョイ)
2014-02-16 11:44:28
里親募集のサイトみてると どーして7年も10年も一緒に生きてきて捨てるのか?悲しくなります。人間も犬猫も20年間色々あると思うけど人生のパートナーです。苦しい時も貧しい時も健やかなる時も・・人間と違い離婚は絶対出来ないと命を預けてるのだから!と思って飼って欲しいです。飼った時点でその子のお母さんです。ハードルが高いのは当たり前です。
あったりまえだよ (けいたん)
2014-02-16 14:03:41
そんなの全部当たり前。
命だし家族だし子供だよ。

小さい子犬はとても可愛いです。
でも、一緒に過ごし歩んで行くとさらにさらに愛しい存在になります。
あたしは、今がその瞬間が一番可愛いと思います。

どうかどうか素敵な家族が愛してくれるパパママが見つかりますように。

Unknown (kater)
2014-02-16 17:19:10
>チョイチョイさんへ

私の周りに居る人が、愛犬を手放しました。
その人のことを見る目が変わりました。

何を言われても、、、言葉が空回りする感じ。

家族を切ることが出来る人の気持ちは分かりません。
きっと私の想像以上に辛い現実があるのかもしれませんが、理解できません。

>けいたんへ

犬との生活が、ドンだけ楽しいか。
しんどい(体力と経済)ときもあるけどね(笑)
足の手術に20万て、、あはは。

犬との生活を始める前なら「あほか」と思ってたでしょう。ふふふ。

この子達が、プリンちゃんたちのように溺愛されるようなお家を探しますよぉ~ん。今度も精いっぱいやりますよぉ~ん。
Unknown (yuki)
2014-03-25 10:31:34
下半身が不自由な子猫は
投げ出して人さまに押し付けたじゃないですか?
一時預かりだからですか?
でも、わんこなら、その後すぐでも面倒みられるし、
人には
生涯面倒を見ることを強要できるんですね。

わんこの保護自体、否定しないし
譲渡条件は当然のものなんでしょうが
なんだろう、
なんとなく、釈然としない。



Unknown (kater)
2014-04-29 15:14:46

yukiさんへのコメント返しは、ブログの記事として書いています。

http://blog.goo.ne.jp/qbb0738/e/5c7dc5df8a14155afd58fe1d6ab8d9ac

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む