gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<新日鉄名古屋>「地下水に石灰混入」所長が陳謝(毎日新聞)

2010-02-13 21:48:30 | 日記
 新日本製鉄名古屋製鉄所(愛知県東海市)の敷地内から基準を超える高アルカリ水が漏出した問題で8日、同製鉄所の勝山憲夫所長らが記者会見し陳謝、「埋め立てた石灰が、地下水に混ざって反応したのではないか」と説明した。

 会見によると、石灰は鉄鋼を作る際に出る鉄鋼スラグに含まれており、昭和40年代ごろに埋め立てられていたという。

 現場付近は、排水路や配水管などは敷設されておらず、埋められた鉄鋼スラグが地下水に混ざって反応した可能性があるという。

 埋め立てられた範囲や量は分かっていないが、同社は当時の記録やボーリングを行い調査したいという。漏出した護岸の亀裂は2カ所で、幅2~5ミリ、長さは30センチ前後。7日までにモルタルを塗って緊急補修を終えた。

 鉄鋼スラグは、セメントの材料などとして一部が販売されているという。【河部修志】

【関連ニュース】
新日鉄名古屋:高アルカリ水漏出の疑いで家宅捜索
鉄鋼大手労組:ベア要求見送り
新日鉄:インドの製鉄会社と合弁会社を設立
新日鉄:7年ぶり赤字に…3月期予想
鉄鋼スラグ:沿岸に埋め藻場再生 CO2吸収に効果

<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)
<表皮水疱症>患者団体が負担軽減など求め意見書(毎日新聞)
外交機密費、官邸に上納…政府初めて認める(読売新聞)
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける-大阪府警(時事通信)
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「時効廃止」案取りまとめ ... | トップ | 社民党、石川被告は「政倫審... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。