QAZのつれづれ日記

  思いついたことを気ままにブログで

ガラホを使い始めて

2017年06月17日 | 日記

3月に初めてガラケーでもスマホでもないガラホ携帯を購入、auガラホのシャープ製AQUOS K SHF33を使い始めました。
固定電話はJ:COMとKDDIが提携しているケーブルプラス電話です。
固定電話と携帯の使用料金はJ:COMでまとめて支払うよう手続きしています。

固定も携帯も使っているのはほとんど家内です。
果たして携帯を使い始めて電話料金がどう変わったか、4月利用分の請求が明らかになりましたので調べてみました。

まずネットのどこにアクセスすれば料金の請求内容や通話明細を見ることができるのか探すのにひと苦労です。
とってもわかりにくいのです。

J:COMカスタマーセンターやau総合案内に電話して聞こうとしてもつながりにくいこと!
やっとつながっても運悪く新米の係りに当たると「調べてきますので」と何度も待たされたりあげくの果て間違ったことを教えられて一度ではとても信用できません。

やっとわかったことは固定電話の請求内容はMy J:COMに、携帯の請求内容はMy auのサイトにそれぞれのIDとパスワードを入力してログインします。
なんだ、すっきりしているではないかと思われるかも知れませんが、J:COMとauのサイトはお互い複雑にリンクしていますし、請求内容がわかるサイトはこれだけではなく入口が迷路のようにいろいろあって非常に混乱します。

携帯料金はJ:COMに支払っているのに明細はauのサイトでないとわかりません。
ユーザーにわかりやすいようにきちんと整理されているとはとても思えません。

固定も携帯もauですから特典として数々の割引や無料プランが適用されています。
・携帯基本使用プラン(VKプランS)-毎月1,100円分の通話料無料
・誰でも割-携帯基本使用料が半額(1996円→998円)
・auまとめトーク割引-自宅ケーブルプラス電話からau固定・携帯への通話無料
・自宅割-自分のau携帯から自宅ケーブルプラス電話への通話無料
・au携帯セット割引-ケーブルプラス電話とau携帯をセットで使うと携帯電話の月額基本料を月々100円割引
・J:COMまとめ割引-au携帯の料金をJ:COMでまとめて支払うと携帯の月々の請求から100円を割引

これらは自動的に適用されるものと申請しなければ適用されないものがあってなかなか複雑、面倒です。
なぜもっとわかりやすく簡単にしておいてくれないのでしょう。

さて4月利用分の請求(消費税別)ですが、
(1) 固定電話 1,942円
[内訳]
・通話料金 2,048円
・まとめトーク割引 -108円
・ユニバーサルサービス料 2円
(2)携帯電話 2,100円
[内訳]
・基本使用料 1,996円
・誰でも割 -998円
・通話料金 1,960円
・無料通話分 -1,100円
・自宅割 -740円
・通信料 0円 (インターネット、メールは使用しない)
・ユニバーサルサービス料 2円
・au携帯セット割引 -100円
・J:COMまとめ割引 -100円
・ダブル定額(必須オプション) 500円
・LTEネット(必須オプション) 300円
・故障・紛失サポート(必須オプション) 380円

携帯の料金体系が猛烈に複雑です。
結局、固定電話と携帯電話の通話料金4,008円(青数字の合計)に対して実際の支払い額(赤数字の合計)はほぼ同等の4,042円となりました。
故障・紛失サポートオプションは解約することも可能です。

実際にはこのほかに携帯端末一括購入分の割り戻し(毎月割)として毎月660円が3年間料金から差し引かれます。
これは割引ではなく初めに取り過ぎた分を3年縛りであとからちょびちょび返す還付に近い性質のものと思っていいでしょう。

固定電話の基本使用料は上記とは別にJ:COMのとく得パックとしてデジマックス(テレビ)+スピードスター160(インターネット)+ケーブルプラス電話(固定電話)のパック料金9,000円の中に含まれています。

我が家の通信費はケーブルテレビ、160Mbps光インターネット、固定電話と携帯電話の基本使用料、通話料等もすべて含めて月に13,000円程度であることがわかりました。

固定電話だけのときに比べて新たにガラホを使用することで毎月の通信費が2,000円程度増えたことになります。
携帯に無料通話分がありますので固定電話よりまずは携帯を優先的に使うようにしています。

スマホ携帯を所有することで高額な通信費がかかることを考えればガラホにしてこの程度の通信費の増加で済んで妥当な選択だったかなと考えています。

関連ブログ:
ついに買ったシャープのガラホ (2017.03.21)

『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はがきの値上げ | トップ | 聞いてみたいマンドリンCD(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
QAZさん、奥様にガラホでのアプリの使い方を伝授して差し上げては… (原左都子)
2017-06-18 16:12:24
久しぶりにコメント欄へお邪魔致します。
QAZさんが記載されている“料金明細”を拝見しますと、せっかく奥様がガラホ生活になられたにも係らず、アプリを一切使用していらっしゃらないのでは?と懸念致します。
ここは、奥様の今後のお楽しみのためにも、是非ともQAZさんからガラホにてのアプリ接続を奥様にご指南されては如何でしょうか?

我が家では、スマホにすっかり慣れた娘がその便利度を日々堪能している様子です。 
それを傍目にしつつ、私もついにスマホ生活かな??などと考えはじめております。
ガラホを使い始めて (QAZ)
2017-06-19 21:22:12
コメントありがとうございます。
家内はどういうわけかひどいOA機器オンチです。
メールや文章作成、通販など用にノートパソコンを買ってあげようと言ってもまったく興味を示しません。
メールが必要なときはメモ用紙に走り書きして私に「パソコンで送っておいて」と言うだけです。
ガラホを買っても家内は取説をまったく読みませんし充電は私の役目です。
携帯アプリは毎日通勤している人がお天気、グルメ、地図や交通情報などに利用する場合便利と思いますが主婦がスーパーに買い物に行くくらいの外出に利用場面はそうないように感じます。
旅行に行く場合はあると便利かも知れませんね。
本格的にアプリを利用するにはガラホではなくやはりスマホと思います。
食わず嫌いなところがあるかも知れません。
そのうちまず私がスマホを使ってみてこれは便利となれば家内にも伝授するという順序になるでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む