思うままに

日常生活で感じた事を書きます。

蓮舫代表の「二重国籍」問題。戸籍情報の公開で懸念される「差別の助長」とは

2017-07-14 19:35:19 | 日記
>蓮舫代表の発言はこうだ。

「一私人、公人ではなく、野党第1党の党首として、安倍総理に強く説明責任を求めている立場から、極めてレアなケースだが、戸籍そのものではなく、私自身がすでに台湾籍を有していないとわかる部分をお伝えする」



-----今、問題になっているのは、過去、2重国籍だったのに、日本国籍だけと偽って
立候補したこと。つまり、経歴詐称して、だまして当選した可能性があるかどうか。


 もし、現時点だけの国籍を見せるだけでは、その疑いが晴れないから、
疑っている人はだれも納得しないと思う。

 これで、説明責任を果たしたと主張するなら、国民はバカと思っているんじゃないの?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <民進>党内から差別助長危... | トップ | 自己破産者急増! 銀行のカー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。