思うままに

日常生活で感じた事を書きます。

<民進>党内から差別助長危惧の声 蓮舫代表戸籍公開方針

2017-07-12 21:56:20 | 日記
>、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。

>ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。蓮舫氏が「前例」になり、国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。


よーわからん理由。
だって、選挙に立候補して当選した後、外国の大学に入学したと経歴に書いていて、
実は、聴講生だったと問題になったことがあったような。
 経歴詐称と言ってずいぶん責めていたような気がする。

 これは、もっと重要な問題、国籍が外国籍だから、政治家になれとはいわない。
国籍をはっきりさせて当選するなら問題ないと思う。
 だけど、国籍を偽って当選したら、経歴詐称、その人に票を入れない人だっていたはず。

 こうやって、擁護する人(個人名が出ていないので、本当かどうか確認できない)
が出ること自体が、日本に対して責任感が薄い人達と思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映像改竄を指摘されたTBSが『... | トップ | 蓮舫代表の「二重国籍」問題... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。