はんぐんまるこんぶはごいっそよ

忘れるのがあまりに早すぎて・・・

絶望の果て

2016-10-17 22:23:56 | 日記
昨日TOPIK2を受けた。
学問の神様がいるのならゴメンナサイ、身の程知らずでした。

案の定、最初から全くわからんかった。

筆記試験以外は全部4択だった、わからないのは3にしようと思ったけど全部3ってワケにもいかんしね。
いつか遠い将来にまたチャレンジすることがあるかも知れないから途中で抜け出さず最後までいたが、とてもとてもつらい時間だった。

今まで学んでいたのは韓国語じゃなかったのか?と思うほど難しい試験だった。

朝仕事があって時間的にちょっときつそうだったので東広島まで車で行って、西条駅から山陽線で広島へついて、ちょっともたついたけど20分前には試験会場についた。

駅でインフォメーションと書いた外国人用の道案内のお姉さんに尋ねたら、出口が逆だった。
中国人のお姉さんで中国語で聴いたら、もっとはっきり説明してくれたはずだ。
「こっちは南口で北口に出なければいけないが、どうすればいいのかわからない。」と教えてくれた。

とにかく去年も行ったところだから、マツダスタジアムに向かって行って、広い踏切の上の歩道橋を渡りだしたらほぼ思い出した。

試験の要領はTOPIK1とほぼ同様だけど、内容がまるで違った。
多分人が変わったんじゃないか?と思われるほど準備しないと再挑戦はない。

できることだけ、継続して頑張ります。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼岸 | TOP | そりゃタイヘン »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics