三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

「三十六計逃げるに如かず」読者一覧