三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

不動産を効率的に売却するときのポイントは?

2017-02-13 | 住まい

一番目にまず、いつまでに売りたいのか具体的に期間を決めます。
その期間によって売却価格の相場が決まってきます。
早く売りたいなら安めに設定しなければなりません。
そしてそれより大切なのは信頼できる不動産業者と出会えるかどうかです。

もちろんこちらも真剣にどうしてもマンションを売却したい、という意志を示さすことも大事なコツです。
「売りたいけどでも期限は特にはなく、相場より高い価格で売れれば売る」、といった態度なら不動産屋も真剣に相手してくれません。
ですのでこちらはあくまでも「お願いする」立場なので真摯な態度で接しないといけません。

またこちらも不動産屋の話をよく聞いて口先だけなのか、本当に信頼できる営業マンなのか見極めることが大事です。
そして信頼できる人とわかれば、その人を信頼して最後までついていくことです。
よっぽどの場合を除いて、他の不動産屋とかけもちしてマンション売却する方法はお勧めしません。
商品はなんせ高額な場合が多いので、真剣に取り組む姿勢をみせることが一番大切です。

また売ると決めたなら、不動産屋さんが見に来る以前にできるだけきれいに掃除をして、まず不動産屋に「これなら売れる!」と思わせることです。
それからもし隣人トラブル等が原因でマンションを売却する場合はこの「掃除」がコツ、物を言います。
もちろん本当のことを言う必要はありません。

不動産屋も見に来た時点で何かトラブルがないか見ているはずです。
不動産屋に聞かれなかれば大丈夫なはずです。
一度始めれば戦いは長いです。
健康に気をつけながら不動産屋さんと二人三脚でがんばりましょう。

『家計簿』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーナスが減ったので苦しく... | トップ | 弁護士費用は掛かったが、説... »