三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

借金の要因は、バイトと株などのギャンブルでした。

2016-10-16 | マネー

借金生活をするほどにいたる主要因というのは、バイトと株などのギャンブルをすることでしょう。
実家暮らしのバイトであれば全部自分のお金になるかもしれません。
しかし。一人暮らしのバイトでは借金しなければ無理でしょう。
さらに、お金ほしさに株やFXや先物に手を出して、余計に負けてその生活以下になって破綻同然になります。

実家のお金を使いはたして、叱られている人とかいますが、それは叱られて当然でしょう。
ごく一部に、バイトでがんばって貯めた50万円を元手に1000万円になったという有名人もいますが、あてにしてはいけません。
ほとんどは50万円を失ってどうしようもない状態におかれます。

バイトで50万円を貯めるというのは、けっこう働いてがんばらないと難しいものです。
それをギャンブルであっという間に消してしまったら、人生のリセットボタンを押したくなります。
ショックから立ち直れなくなる、何もかも壊したくなります。

株などはギャンブルではないという意見もありますが、貧乏人はやってはいけません。
1万円から取引できるなどという愚かな宣伝は相手にしてはいけません。
数千万円の所得がある人だけがゆったりと株などのギャンブルしていればよいのです。
そうでなければ、人性が破滅する恐れがあります。


『株』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己破産は財産の有無によっ... | トップ | 中学生時代に塾の先生と付き... »