三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

女性の健康を維持するエクオールサプリメント。

2017-02-13 | 健康

40代に差し掛かってくると肌の張りがなくなってきたり、更年期の症状などが気になってきたり、何かと美容と健康に問題が出てくる年齢かと思います。
肌の状態に関わることも、更年期をはじめとする自律神経に関することも、女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関係してきます。
エストロゲンは加齢、特に閉経が近づいてくると急激に減少します。
エストロゲンの減少によりホルモンバランスが崩れ、心身に悪い影響が出てくるのです。

また、エストロゲンは骨密度を維持する働きも持ち合わせています。
そのため、女性は特に骨粗しょう症になりやすいとされます。
こういった症状を予防するには、エストロゲンを何らかのかたちで補充する必要があります。

エストロゲンとよく似た化学式を持つ成分で有名なのが大豆イソフラボンです。
大豆のイソフラボンという成分が、腸内細菌により「エクオール」に変化します。
これが女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つことが分かり、注目されています。
効果としては、肌のシワを改善したり、更年期の症状を緩和します。
乳ガンの予防にもなるという結果も出ています。

また、エクオールを日常的に摂取している人は、摂取していない人に比べ、要介護認定される割合が低いという研究結果も出ています。
大豆という日本人なら身近な食べ物が、こんなに体に重要な役割を持っていたんですね。
しかしながら残念なことに、エクオールは、体内でそれを産出できる人と、できない人に分かれます。
割合としてはおよそ半分半分のようです。

自分が、イソフラボンから産出できる体かどうかは検査キットで調べられます。
産出できないタイプの人は、大豆を食べても効率良く作れないため、成分そのものを摂取しなければなりません。
その方法としてお勧めなのがエクオールサプリです。
サプリメントなら手軽に摂取できますし、これに普段から大豆製品を取り入れればより効果も上がります。

エクオールはもともと体の中にあるものなので、サプリによる副作用が出る可能性は限りなく低いです。
出たとしても症状は膨満感やおりものの増加など、重度の副作用は見られていないそうです。
美容と健康問題に大きく関係する新成分。
あれ?と思ったら早めに摂取を始めた方が良いかもしれません。

ジャンル:
サプリメント
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士費用は掛かったが、説... | トップ | 人間関係が複雑すぎて勤務先... »