三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマゾンからの配達は時間指定を義務付けた方が良いのでは?

2017-01-03 | ショッピング

 

私は、飲料水や日用品のほとんどの買い物を、ヤフーが運営しているロハコか、アマゾンジャパンで済ませている。
だから、1ヶ月に3回程度は宅急便の配達がある。
他にも、欲しい本があるときは、ヤフーオークションやアマゾンで購入している。だから、重たい本の場合は、宅急便で配達されてくる。

これだけ頻繁に配達されてくると、自然と宅急便の運転手と顔見知りになるが、最近疲れた表情をしているように感じる。
何回か会話をしたことがあるが、水の配達は大変らしい。一度に水を大量に注文する人がいて、しかも団地の場合はエレベーターがないので、団地の4階まで大量の水を運ぶと大変な重労働となって体が疲れるようだ。

だから、エレベーターが設置されているマンションの方が配達は楽らしい。
それと、私が住んでるマンションには宅配ボックスがエントランスに設置されているので、配達先が留守でも宅配ボックスに入れることができるので、楽だと言っていた。

つまり、もっとも大変なケースは、エレベーターが設置されていない住居の4階まで大量の水を運んだ挙句、留守だった場合らしい。
まったくの無駄な労働となってしまうからだ。

これでは宅急便の人手不足が深刻になって当然だと思う。
行政当局がアマゾンなどに行政指導して、時間指定での配達を買い物客に義務付けるようにすれば良いと思った。

ジャンル:
インターネットショッピング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消費者金融のプロミスでお金... | トップ | 真夏の台湾で出会ったとても... »