三十六計逃げるに如かず

計略はたくさんあるが、困ったときはあれこれ考え迷うより、機を見て逃げ出し、後日の再挙を図れということを教えたもの。

試食販売会のアルバイト

2016-10-16 | 仕事

 

友人が勤めている菓子製造の会社で試食販売会があるようで、私がアルバイトとして呼ばれました。
この友人とは以前、別の会社で一緒に試食販売をしていたこともあり、今回も友人より誘いがありました。
友人が勤めている会社は大量生産の大きな工場があるので、前回とは規模が違い、名前がある分、販売しやすい反面、プレッシャーもありました。

私は前回やっていたのと同じ要領で、お客さんに積極的にお菓子を渡しにいきました。
今までの経験が生きたのか、興味を持ってくれるお客さんがたくさんいたので安心しました。
予想以上に買ってもらうことができて嬉しかったです。

会社の担当者の方も喜んでくれて、これならまた2人にお願いしたいと言ってくれました。
売れないときは気持ちもしんどいものですが、その波を超えて買ってもらえたときの喜びはひとしおです。
それを経験してきたからこそアルバイトを受け入れたし、長い時間であっても根気強く続けられるのだと思います。

前回のように、売れたら売れた分だけの成果主義ではなく、今回は一定のお給料はもらえましたが、やはり成果というのは気になるものですし、多ければ多いほどもちろんいいです。
仕事の継続に繋がっていきます。
また依頼があれば喜んで引き受けたいと思います。

ジャンル:
副収入
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中学生時代に塾の先生と付き... | トップ | 人間関係が複雑で、勤務先を... »