pyxis cockers 

毛深い子供達のことや日々のこと

あきらめたわけじゃないよ。

2017年03月23日 | 犬の健康
デイは13日の月曜日に入院して今日退院しました。
できる限りの治療をしましたが
病気の進行がとても速く
週末まで持ちそうもないようで…。
家でずっとデイのそばにいようと思います。


プッチーもデイを心配してそばにいるの。

facebookをやめた私に代わり
供血犬探しをやってくれてありがとう。
シェアしてくださった方々
連絡くださった方々
ありがたくてありがたくて
涙が止まりませんでした。

デイに血をくれた3頭のワンコ達と
その飼い主さん達に心から感謝します。

川奈の動物病院の先生方、スタッフの皆さんにも
心から感謝しています。
最善の治療をしてもらえたんだ、と
思うことができます。
それに、デイにお灸をさせてほしいという
私の願いも快くきいてもらえて。
ありがたかったです。

先生が
「完全にあきらめたわけじゃないんですよ!
だから3日分お薬出します。
足りなくなったら送りますから。」と
言ってくださいました。
うれしかったな。

だって
私もぷーさんもあきらめてないんだもん。
お薬飲んで、お灸して。
鍼灸師やっててこんなに、こんなに強い気持ちで
お灸したことないよ。
絶対あきらめない。
最後まであきらめないよ。
いつだって希望はあるはずだから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心配事

2017年03月02日 | 動物病院
今日はまた血液検査。

先週よりさらに血小板が減ってた。
具体的な症状(紫斑とか歯茎からの出血とか色々)は
出ていないんだけど、数値的にはかなり低いの。

ステロイドをがつんと増やすことになりました。

自己免疫性を仮定して治療、ってことだそうで。
きちんとした診断をするには、もっと検査が必要なんだけど
検査してる時間がもったいないから。

デイは体重約7.5キロ。
プレドニン5mg錠を一日3錠で一週間。
量が多いのでガスターも。

これで来週の検査で血小板が増えていてくれればいいけど
そうでなければどうしよう。
いやだな。

あれこれ考えると怖くて不安な気持ちになるから
今はひたすら「血小板が増えますように」と
呪文を唱えるの!


今年の手帳。
現在の私に必要な言葉だよ、これ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気

2017年02月27日 | 自己免疫性溶血性貧血
ブッチーの病気、自己免疫性溶結性貧血。
発症したのが2014年の1月なので、もう3年になります。

ステロイドをやめるとやっぱり貧血になってくるので
少ない量で安定していればヨシと
考えることにしています。

今はセファランチンを一日2錠、プレドニン錠5mgを1/2錠。

定期的に血液検査をしていますが
先月はいつもより詳しく調べてもらいました。
ずっとステロイドを服用してるといろいろ心配だもんね。

赤血球も大丈夫、肝臓の数値もその他も大丈夫!

ブッチーがこの病気になってしばらくは同じ病気を持つワンたちの
闘病記をよく読みました。
でも、一時的に良くなっても再燃してしまう子が多くて…。
ブッチーもそうなってしまうのかも、と考えると怖くて
もう読むのをやめました。

ステロイドはなかなかやめられないけれど
でも貧血は落ち着いていて、ブッチーは元気で
毎日楽しそうに甘えん坊生活を満喫してる。
それで十分。

ずっとこのまま落ち着いてくれますように。
ずっとこの時間が続いてくれますように。




早く飼い主帰ってこないかなぁ。。
玄関をじっと見つめて動かない忠犬たち。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おにいたん、よろちくね。

2017年02月24日 | Aコッカー子犬
ボギーの子供、マイケル君を飼っている方が
金男の子供を弟に迎えてくださいました。


お兄たん…、ぼくリチャードです。よろちくです。


マイケル君は6月で8才。
優しいお兄ちゃんです。
本当に仲良しになるにはもう少し時間がかかると思うけど
いつか本当の兄弟みたいになれるよね。



ちゃんとマテ、ができるお利口さん。

可愛すぎる…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不安の種

2017年02月23日 | 犬の健康
デイは4月で11歳。
元気で全然老化の気配すらないね、なんて言ってたけど
このところ急に年寄りくさくなって。

でも、ただ年寄りくさくなっただけじゃないみたい。
寝てる時間が多くなって、背中が少し丸くなって。
時々震えてる。これすごく嫌な感じ。
どこか痛いのかも。
食欲や便は変化ないけど、顔つきもなんとなく暗いし
朝いつもは伸びをするのにしなくなってるし。

小さいまま変化しないので経過観察になっていたデイの乳腺腫瘍。
急に大きくなってきたので手術の相談しに病院へ。
あと、元気がないのと震えるのも先生に
相談してみなくちゃ。



クロエ母さんの赤い服を着ているのがデイ。
こうして寝ている時間が増えてるの。


乳腺腫瘍は手術しましょう、ってことでさっそく
レントゲン撮影。レントゲン上では肺に転移はないみたい。
でも小さいのはわからないから
手術中にCTで詳しく。

震えは脊椎症の可能性だって。
レントゲンでみると何か所か背骨が変形しているそうで。
老化…。

で、血液検査したら血小板が少なくて今のままだと
手術できないくらいだって。
一週間ステロイド飲んでまた検査。
ステロイド5mg錠一日一錠。
震えが変形性脊椎症が原因ならステロイドが効くかも
ということでまた来週の受診です。

心配。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加