きらり。

最後は自分で書いて
おもしろいな、
楽しいな、
うれしいな、
そんな日記にしたいです。

描くことさえ忘れている…

2016-12-31 | お絵かき

朝から寝坊して、買い物に出かけてもまだ頭がボーっとしていた

久しぶりに自分で作った食パンを食べた。噛みごたえのある食パンがまた美味しい♪
そして、その食パンに寄って来る愛犬は…疎ましい

とにかくちょっと残ったおかずとか汁ものとかをかき集めて食べていた
ウインナーソーセージも久しぶりだった。コーヒーもチン!して、飲んだ
ずっとご飯を食べ続けていたら、なんだかパンを食べる気がしなかったのだ

冬はごはんと味噌汁が一番おいしいと思う
「私は、〇〇よ」 「俺は〇〇だ」 いろんな人がいろんなことをやっている
私は冷蔵庫にあるものを食卓に並べ、それをちまちまご飯と一緒に食べれば大満足

「この食材は、〇〇にいいです。栄養素は〇〇で、なんとかが豊富に含まれています」
このようなことばが、毎日まいにちテレビで聞かされます。もう、うんざり… 

お笑いも何がおもしろいのか、私には全くよくわからない
昔の漫才とはまるで違うと思うのだけれど…


このところ、顔も手も唇もカサカサ。私は滅多にクリームは塗らないのですが
たまに塗っても、洗い物があるのであまり効果はありません
愛犬は私の手をおしゃぶり代わりにしているので、クリームをつけられなのです

究極のクリームは、自分のつば・よだれ(唾液)をつけるとよいようです
道端につばを吐くのは、もっとも嫌いなことのひとつですが、
自分の手、唇をなめるのは、そんなに変ではないと思います

たとえば、手に傷ができた時、自然と自分の舌でなめると思います
意外と効果があります。犬も猫も体中ぺろぺろとなめています
薬を使うよりずっとよいと思いますよ…


唾液の作用には、

抗菌作用、粘膜保護作用、 再石灰化作用、pH緩衝作用、消化作用、自浄作用



が、あるそうです。(慌てて調べた…)すごいです
夕飯を食べて満腹になったら、書く意欲がなくなってしまいました…


今日スーパーへ行ったら、偶然姉と出会いました
メモをもちながら買い物をしていました。レジの合計金額は、9、400円弱
かごの中は、お刺身、キャベツの千切り、牛乳、柔軟剤、仏壇に供えるものなど

もう買わないと言っていたキャベツの千切り二袋をまた買っていました
理由は、忙しいからだそうです。牛乳のことは、あえて聞きませんでした
やはり自分で調べて納得しないと、なかなか分かってもらえないようです

病気(薬)で、ひとつのことに集中してしまうようなのですが
その姉のあとを私と姉の旦那さんが急いでついて回ります
動きが素早いのです。買う商品を忘れないように集中しているからです
普通の人のように、全く余裕がありません。もう一目散です

人ごみの中、すぐに帰りたくなりました。途中で私がいなくなっても
姉は私のことをあまり気にしないと思います
まだ姉の脳内のことを把握していません。薬を服用すると脳内は
どのように変化するのでしょうか…

私は姉に病気のこととか愚痴とか言わないようにしています
姉は以前と変わりないように見えましたが、やはり違うと思いました
全く病人に見えないので、私もついつい錯覚してしまうのです

不安を与えることはよくないと知りました
不安が不安を呼ぶ。病気ばかりみても、病気は治らない
逆に全く違う視点からみると、思わぬことに出会います

それは不確かなことであり、確信もありません
だけど、それを信じてみるのもよいのかな?と思っています
抽象的ではありますが、歯とは全く関係のないものでもなさそうなのです

とりあえず、それも自分では作れそうなのですが、今の時期はできそうもありません
買うこともできますが、即効性を求めることが目的ではありません
だけど、ここであきらめたくない。治るかもしれない そう思いました

今日こそは、と思いながら、絵を描くことを忘れていました




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分にとっての楽な生き方♪ | トップ | 今年から犬も楽々シャンプー♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お絵かき」カテゴリの最新記事