占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

メールの返信スピード1970年が境目か。

2017年04月20日 | 人生いろいろその2
 昨日と今日、メールの返信のスピードに関するご相談がありました。
 彼女に1日前にメールを出したのだけれど返事が来ないと言う物。
 実は、このメールの返信に関しては、個人差、性格から来る物の他に、
年代による差も、かなり大きなウェイトをしめている様に、感じます。
 そうですね、だいたい今だと、50歳を過ぎた辺りの年齢の女性は、
メールを一応送受信することはできるのですが、苦手な方が多いと感じます。
 特に、長文のメールを男性が送ってきたとして、
それに有る程度長いメールを返信するとなると、
それなりのプレッシャーがかかる様です。
 50歳ちょい過ぎの宮城県の弟子なども、
今は携帯電話の定額コースに変えてから、めっきりメールはしなくなったそうです。
 で、お客様からのご質問、昨日彼女は何故返事をくれないのか占ったところ、
一枚目は忘れましたが、真ん中が力者の逆位地、
右が愚者の逆位地、キーワードが隠者の逆位地でした。
 私、彼女は体調が悪いか、雑事で忙しいか、
老人の世話で忙しい様ですね。
 家庭があって、介護もしていて、仕事もしていて、
夫も有るのだから、そりゃ仕方無いですよ。
それに、女も50代だと、メールが苦手な方も多いですし、
これが40代半ばの女性なら、しょっちゅう
メールを飛ばしまくっている方も多いんですが。
 で、本日もそのお客様が来られたのですが、昨日鑑定後に、
心配メールを送ったところ、占ったとおり雑事ですっかり忙しくて、
体調を崩してメールを送るどころでは無かったと返信して来たそうです。
 この様に、どうやら1970年より前生まれか、後かで、
メールでの連絡の頻度が大分違う様に思えますね。
 私が、1966年生まれで今月で51歳になりましたが、
一応、メールのやり取りはできますが、
頻繁に何通もさばくと言うのは、やはり苦手だったりはしますから。
 ですので、世の男性型は、流行る気持ちは有ると思いますが、
相手の女性が50歳ぐらいから以上の場合は、
直ぐに返信が来なくても、ゆったりと構えることが、必要だと思います。
 また、そうすることが、頼りがいの有る男性と見られることにも、
繋がる様にも思います。
 特に、最近の若い30代や20代の方には判らないと思いますので、
参考までにちょっとだけ書いて見ました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見学で階段から落ちてけが、... | トップ | 50歳過ぎで恋愛ベタ、20... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。