占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

嫌がらせしたり妬んだりすると運が悪くなる。

2017年08月05日 | 占い師を目指されている方へのアドバイス2
 人には、誰でも脚光を浴びやすい時、活躍する時があります。
 一方、努力してもトラブルに見回れたり、目立たない時期があります。
 自分より大活躍して注目を浴びているライバルを見れば、
そりゃあ、おもしろくは無いと思います。
 ですが、だからと言って、その方に嫌がらせをしたり、
妬んだりすると、結局それは、自分の方に帰ってくることとなり、
自分の運がより悪くなってしまうのです。
 ですので、他人に嫌がらせをしたり、妬んだりするのは、
止めるようにしましょう。
 私にも、過去に苦い経験があります。
 昔、道頓堀占い横町で占い師をしていた時は、
2005年で、週に二日か三日の出勤で、
2006年で週に3日から4日の出勤でした。
 当時は、テレビ局なども、よく取材に来ていて、
出勤が週に5日の占い師さんとか、
たまたまテレビのロケ日に出勤となった占い師さんなど、
全国ネットや、関西ローカルの番組に、出たりしていました。
 正直、私も少しはテレビ出演したかったのですが、
当時は、鍼灸マッサージの仕事と両立で、
出勤日を増やせなかったことと、たまたまテレビの偵察部隊が隠密に来られた時に、
私の実力不足で、外していたか、驚くほどは、
充てることができなかったため、テレビ出演に、繋がらなかった用でした。
 当時はそれで、いけないことでは有るのですが、
よくテレビに出ている同僚の男性の占い師さんを、
やや妬んだりしていました。また、これはどうしようも無いことなのですが、
60歳ぐらいの大ベテランの占い師さんのことも、
私が見た目が若すぎることから、やや羨ましく思ったりしていました。
 ですが、自分が悪いんですよね。
 2004年の2月に葉香先生に、
(そろそろ本格的に占い師の仕事をしないか。)と、誘われたのですが、
準備不足と、運勢的エリアに捕らわれすぎて断ったり、
2004年の7月に道頓堀占い横町がプレオープンする時も、
また、準備不足を理由に、8月から週1回の鑑定に止めたため、
占い師として慣れるのに時間がかかったのと、オープン景気で、
テレビ局やラジオ局が沢山来ていたのに、
それに出演するチャンスを、自ら逃したのでした。
 まあ、その後2回テレビに、1回有名雑誌に、
出ることはできたのですが。
 この例の用に、人を妬んでも、結局自分の判断ミスで、
自らチャンスを逃してしまっていることも、結構有ると思います。
 また、先に挙げたテレビにかなり出ている男性の占い師の同僚も、
それから数年後、四柱推命で運勢が悪くなった時に、
その大手の占いの館を、止めて独立されました。
 ですが、元のように注目を浴びることは、無くなりました。
 一方、丁度その時に、私は逆に吉凶半々から、
世の中で注目を浴びる用になりました。
 また、当時60歳の同僚の男性の占い師さんも、
脳梗塞になられて、病院に入院、
その後退院されたと聞きました。
 それを聞いて、私は、悪いことをしたなあと、
心から反省させられました。
 当然、年の順番では、その先生より、
私の方が長く占い師を続けることができるのです。
 以上述べた例の用に、人に嫌がらせをしたり、妬んだりするのは、
余り良い結果を生まない用です。
 実は、以前私が元町で共同で占いとリラクゼーションのお店をやっていた時、
同業の占い業者から、嫌がらせを受けていました。
 まあ、私の見た目が異常に若いのと、ちゃんとした有名な占い師の教室で、
勉強してきた占い師と知らなかったための、嫌がらせだった用です。
 (昭和41年4月生まれ。金澤葉香先生門下。)と、
雑誌に書いたら、(ピターッ)と、嫌がらせが無くなりました。
当時 共同経営者のマッサージ師の友人が、
腹を抱えて、大笑いしてたのが想い出されます。
 また、その嫌がらせをしてたであろうお店は、見かけなくなりました。
 ですので、皆様も、運が悪い時、
うまく行っている方に嫌がらせをしたり、妬んだりするのは、
なるべく止められたらと、思います。
 自分がそのうまく行かない原因を作っている可能性もありますし、
9星占いや、四柱推命の星の運行、
その他、西洋占星術の土星や、木星などの星の影響により、
今は、その方が活躍する時期に、なっているのかも知れません。
 ですので、その様な時は、いわゆる充電期間と思って、
そのうまく行っている方を、応援する用にされたらと、思います。
ですので、私は、(他に誰か良い占い師さんはいませんか?)と、
お客様に聞かれた場合は、力があると思われる、また、
信頼できる占い師さんを、素直に紹介することにしているのです。
 人には、それぞれ活躍すべき、時と言う物があります。
 うまく行っていない時は、悪あがきせず、
時を待つことも、必要ではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥取県からのお客様と3カ月... | トップ | 不倫は時に恐ろしい恨みとな... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。