占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

占い師、忙しすぎるのも良くない。

2017年08月10日 | 占い師を目指されている方へのアドバイス2
 毎年、お盆の時期は暇なことが多いのですが、本日は、一日暇でした。
 それで、今日はネット方面をいろいろ調べていました。
 ホームページやブログ、それらの設定。
 われわれの用に全く目が見えないと、画面認証ができないとか、
使いにくいとかで、ホームページやブログには、
かなりの制限がかかってくるんです。
 それで、苦労してホームページを作って利用していても、
サイト側の都合で消去何てことも、今まで3回ありました。
 で、今日は新しいホームページサイトを調べたり、
最近更新してないブログを見たり、
そうそう、サブのブログのパスワードなどを忘れてしまって、
ちょい苦労したりしています。
 まあ、何処かに昔のメールソフトのバックアップが合ったと思うので、
何とかなるんじゃないかなあとは、思うのですが。
 実は、2017年8月4日ぐらいから、
2018年1月2日ぐらいまで、牡羊座で天王星が逆行中なんですよね。
 その関係でサイトのやり残した問題が出てきたり、
将来のパソコンのバージョンアップの課題が出てきたり、してるのかも。
 まあ、暇な時も貴重な時間ですから。
 実は、占い師も、忙しすぎたら余り良くないんですよね。
 かなり頭の中で計算したり、考えたりするので。
 私も、2013年の5月から7月ぐらいがものすごく忙しくて、
当時は鍼灸マッサージの仕事を午前中してたのですが、
昼お店に到着すると、お客様がすでにシャッターの前で待たれたりしていて、
それから立て続けに5名とか、6名とか仕事が続いて、
丁度4名ぐらいのところで疲れがピークに達して、その時、
的中率が落ちてた時もあったと思います。
 それで、(これはもうだめだ。鍼灸マッサージの仕事が、
占いの仕事の足を引っ張り始めた。)と認識して、
それから数ヶ月後に、鍼灸マッサージの仕事をきっぱり止めました。
 そしたら、リピーターのお客様から、
(先生、前はものすごく疲れた顔をしていたのに、
今は、ものすごく生き生きした顔ををしていますね。)と言われて、
初めてかなり無理をしていたんだなあと、判りました。
 灯台もと暗しですね。
 ですので、暇な時間も天から与えられた、大切な時なんだと、
私は思います。
 ですので、占い師を始めた皆様も、無理して占い過ぎない、
数を、有る程度制限されたらと、思います。
 プロ野球選手ではありませんが、無理をすると、
だんだんと疲れと言うか、気と言うか、
疲労が蓄積して来ますので、良い占い鑑定を続けるためにも、
その様にされたらと、思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカと北朝鮮衝突秒読みか。 | トップ | 扉を開けたら上空にカラスが... »

占い師を目指されている方へのアドバイス2」カテゴリの最新記事