占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

ビットコインなど電子マネーはいつ頃一般になりますか?

2016年12月07日 | 日本経済を良くする方法
 本日、半月ぶりぐらいに宮城県の弟子が電話をかけてきました。
 それで、(先生将来普通のお金がだめになって、
ビットコインなど電子マネーが主流になると在る人から聞いたのですが。
私も将来備えようと思って。)と言う質問をして来ました。
 私、(ううん、ビットコインなどは何処でも簡単に決済ができる訳じゃ無いから、
まだ現物のお金が強いと思うよ。
ううん、そうやねぇ、天皇制が牡牛座に入る2018年ぐらいからかなあ。)
と、その様に答えました。
 それで、早速調べてみたところ、天皇制が牡牛座に入る時期は、
2018年5月16日で、
その後一時的に2018年11月7日から牡羊座に逆行した後、
2019年3月6日に再び牡牛座に入り、
そして、2025年7月7日まで滞在する様です。
 ですので、本格的に牡牛座に天皇制の影響が出るのは、
2019年3月6日から、2025年7月7日となります。
 ですので、その時期は、銀行や証券会社、
農業畜産業などにも改革が起きると考えられますし、
レストランなどでも電子マネーが普及するのではと考えられます。
また、一般の家に防災用の地下室ができたり、
新しい金庫、財布も、スマホと一体化したりして、
長財布を開いたら上がディスプレー、下がタッチパネル、
タッチパネルの奥に札入れと小銭入れが付いている財布何かも、
出てきたりして。
後、糖尿病の画期的な薬や治療法ができるかも。
 ですが、ビットコインなどのマネーがそれらに変わってしまうかは、
不透明だと思います。
 何せ牡牛座は地の星ですし、現物に拘るようにも思われます。
 この時牡牛座を運行する天皇制は、水瓶座の守護星ですので、
世界中で使える共通通貨が出るのか、
宇宙ステーション栽培野菜なども出てくるのか、
兎に角、天皇制牡牛座時代もものすごく楽しみであります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国朴大統領2017年4月... | トップ | 数理で適職を見る。 »

日本経済を良くする方法」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。