占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

不幸に合っても、授業料を取り返すつもりで未来を開け。

2017年06月14日 | Weblog
 本日は、約1年ぶりのリピーターさんが来られました。
 3年前にだめになられて、それから数年。
 やっと、明るい表情になって来られましたね。
(石の上にも三年。)
 最近は、結構異性からのチャンスも有る様で、
本当に良かったです。
 
それと、本日は日頃このブログを読んでくださっている方が、
新規で占い鑑定に来られました。
 ここのところ、何故運勢がそこまで悪かったかについて、
具体的に説明させていただきました。
 西洋占星術で、惑星星座が同じ物が沢山あり、
また、対抗星座を持っており、そこに流年で土星などの凶星が入ると、
そのハウスに関する事象で様々な凶的変化が現れてきます。
 これを、予め予測していれば、有る程度被害は回避できるのですが、
西洋占星術が専門で無い物は、例え占い師でも、
時にガーンと、はまっちゃうんですよね。
 私も、昔痛い目に合ったので判るようになったのですが。
 大阪時代に、道頓堀の西洋の占い師さんが、
(先生も、もう少ししたら土星が来ますね。)
と、意味深でニヤニヤしていたのですが、
痛い目を受けるのも、一つの勉強ですから。
 まあ、人生も山有り谷あり。
 競技場のトラック見たいに人生の道が平坦なら、
おもしろく無いでしょうから。
 ですので、辛い過去を経験された方も、それを肥やしにして、
授業料の元を取るつもりで、前向きに幸せを、
GETしていただきたい、物であります。
 今日は、そんなことを思った一日でありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回もうまくデートできまし... | トップ | 木星巡航、パートナーとの関... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。