本当の生き方を学ぼう

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

感じたことをつぶやきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お餅つき

2016年12月31日 | 日記
新年になりますと、京都 浄土真宗大谷派の本山では、
お餅を十段に飾ります。
名古屋東別院では、7段に。
他の別院では、5段に。
それで、一宮市北今の法信寺でも3段に飾ります。
毎年12月30日には、門徒さんたちとお餅つきをします。
本堂用のお飾りと、各門徒さんたちは、三段重ねのやもちを
持ち帰ります。
2臼ぐらいは、あんころ餅、黄な粉餅、だいこん餅作り
みんなで食べます。残ったものは、各家庭にもっていきます。
毎年、5臼ほど、つきます。
阿弥陀様の前だけは、三段重ねにします。、
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 報恩講 稲沢市 | トップ | お餅つき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事