退屈日記

とりあえず日々のつれづれを。

季節労働28

2013-08-30 01:58:59 | Weblog
晴れ。少し暑さが戻る。

今日で「早起き」も終わり。
ようやく「いつものペース」に戻れてうれしい限り。

日曜の飲み会には参加すると返事しておく。
天気が悪そうなので場所はどうなるか不明だけれど。

今宵は眠くなるまで適当に過ごす。

それだけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働26・27

2013-08-29 01:23:17 | Weblog
晴れ。暑さはそれほどでもなく。

樋口尚文「グッドモーニング・ゴジラ」を読む。

本多猪四郎監督を特撮のみにこだわらず描いた作品。
なるほどそういう見方もあるのかと思うことしきり。

徴兵で何度も周囲に先を越されながら
淡々とマイペースを守る姿が素敵。

「ゴジラ」が「世界的な映画」であることを再確認する。
スタッフが成瀬組のメンバーであることも忘れずに。

さて。

いよいよ季節労働も終わりに近づく。
どうやら「早起き」は明日で済みそう。

油断すると痛い目に遭いそうなので
今宵も早目に寝ることにする。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働25

2013-08-27 00:42:11 | Weblog
くもりときどき雨。ちょいと濡れる。

いつもより早く終わった仕事の後
いつもと違う時間にドトールで読書。

西垣通「集合知とは何か ネット時代の『知』のゆくえ」を読む。

「集団誤差=平均個人誤差-分散値」というのがポイント。
「ペイジの多様性予測定理」と言うらしい。

「平均個人誤差=個々人の推測の誤差」は
「分散値=多様性」によって相殺され「正解」に近い推測ができるとのこと。

これが「集合知の正しさの本質」だというのだけれど
「集合知が有効な条件」は「多様性」にあるとの注意がありそこが微妙。

なぜならわが国で一番確保しにくいのが「多様性」だから。
そもそも「実りのある議論」そのものが難しいことではあるし。

それぞれが「いろんな考えやアイデア」を持ち
いたずらに相手を非難することなく「生産性」を高めることができれば幸い。

がしかし。

その「当然」は繰り返すがなかなか難しいので
ある種の「理想的な環境」の中でしか達成されないのだろう。

今宵はこれにて御免。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「過ぎゆくこと」について

2013-08-26 00:28:32 | Weblog
雨のちくもり。涼しい。

予定通りの墓参り。
気が付けば十三回忌の今回はいつもより参加人数が減る。

マスターのお子が控え目なキャラからはしゃぎキャラに変わっていた。
両親ふたりがやや手をかけすぎに見えたのは仕方ないか。

じっと見つめると見つめ返す彼。
オウム返しと外の世界に対する初々しい興味が微笑ましい。

あいにくの雨で早目に帰宅。
久方ぶりに乗る名鉄はやはりどこか「遠足気分」。

季節労働もいよいよ最終週。

いつものことではあるけれども過ぎてしまえばどうってことなく。
明日はいつもより早く帰れるはずで。

このところ話題の「半沢直樹」スペシャル版を観てみる。

「銀行は自らの組織のためにあるのではない」という至極当然が
ここまで評価されるというあたりにどうやら「世相」が見えるのか。

要はそうも言っていられない「現実」がありふれていて
「正義」を「実現」する主人公に共感が広がるという仕組み。

「与信判断も出来ないお前は」云々という台詞はまさにわが国の象徴か。
剣道部の気合いで事態を打開するあたり「体育会系」な臭いも濃厚。

ドラマでカタルシスを感じている場合なのかという根本的な疑問は
どうやら「脇に置いておくべきもの」らしい。

もっともフィクションの力というのもバカに出来ないものだとするなら
自分が直面している「現実」に働きかけることもあるのかもしれず。

あらためて「現実とは何か」と問いかけるきっかけにでもなれば
それなりに役立つところもあろう。

「変わりない毎日」と思うのは自分で
それを変えることができるのも自分ではあるのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働24

2013-08-25 00:16:53 | Weblog
くもり。37度に慣れると涼しい。

サイモン・コンウェイ・モリス「カンブリア紀の怪物たち」を読む。

時空を超えた珍しい生き物と進化をたどる旅は
まさに一服の清涼剤。

イルカになった気分で読み進めて爽快。
周囲で見かける「奇妙な生き物たち」が少しも奇妙でなくなる次第。

プラネタリウムを真似て
「進化と深海のアクアリウム」などと洒落てみるのもいいだろう。

真っ暗な中で見たら一層リアルな感じが増しそう。
どこかでやってくれないだろうか。

子どもたちのキラキラ輝く瞳や若者たちの興奮、
大人たちの笑顔が各地で見られる気がするのだが。

関係各位に是非お願いしたい。
おまけと言っては何だが「儲かりまっせ」。

そのお金をさらなる研究に回せばまさに「一石二鳥」というわけ。
「未来の科学者育成」に一役買うことになるかもしれず。

どうです、たまにはマシなことを考えるでせう。
だから「ゆとり」が大切なんです、と言っておく。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働23

2013-08-24 01:50:17 | Weblog
晴れのち雨。少しだけ降る。

石川幹人「人間とはどういう生き物か」を再読。

無意識に以前読んだことのある本を借りてきてしまった模様。
これも「疲れ」のせいか。

さすがに細かい部分までは読めずじまい。
コンピューターは「あいまいな判断」ができないことはよくわかる。

明日はちょっとだけ遅く起きられるので
こうして夜更かししている次第。

かといって何か生産的なことをするわけでもなく
ダラダラと飲んでいるだけだったりするのだけれど。

とはいえ。

こういう時間がないとイヤになるのも事実。
そういうことにしたんだから仕方がない。

これでも自分としてはあれこれ相当に「譲歩」しているつもりだったりするので
他人から見ると「いい気なもの」なのだろう。

などと一応他人を気にしているフリをして見せるものの
実際はどうでもよかったりするのが我ながらややこしい。

ある種の「礼儀」のようなものだと当人は思っているはず。
もっとも「慇懃無礼」だという説もなきにしもあらず。

日曜は友人の墓参りに行く予定。

そんなこんなで季節労働最終週を迎えることになりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働22

2013-08-23 00:07:23 | Weblog
晴れ。朝から暑い。

「戦争の克服」読了。

今日はたっぷりの昼休憩。
コメダでアイスコーヒーを飲みつつ身体を傾けてウトウトする。

冷房が効きすぎていて寒さを感じるほど。
外気との温度差を考えると何だか不思議。

その後さすがに眠気はやって来ず。
「視察」があったのでちょうどいいタイミングか。

昔自分を拾ってくれた上司に久方ぶりに会う。
「相変わらずで安心しました」と言われる。

「やせましたか」と聞かれたので
「めずらしく朝から晩まで働いているせいでしょう」と答えておく。

上司は笑って去っていった。
これまた昔に彼の自宅を訪れたことを思い出す。

わが「季節労働」にも「ゴール」が見え始める。

ところで明日はようやく雨が降る模様。
水不足で困っている農家の元に届くといいのだけれど。

いつものようにちょいと飲んで寝る予定。
明日もこんな調子で過ぎてくれれば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働21

2013-08-22 00:18:03 | Weblog
晴れ。少し雲もあったか。

阿部浩己・森巣博・鵜飼哲「戦争の克服」を途中まで再読。

昨日ちょっとだけ早く寝たら何とか本が読める。
それでも内容をどうこう言えるほどでもなく。

ただこの手の話がもっと「普通」にあってもいいとは思う。
何でもかんでも調子よく怒って見せるだけでは単調すぎるから。

で。

しばらく「単調な生活」を続けるために
今宵もちょいと飲んでボーッとして眠ることにする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働20

2013-08-20 23:52:59 | Weblog
快晴。暑さは変わらず。

今日もちょいとした事情のために昼休憩が短く
どうにも読書する気になれず。

朝は朝で喫煙コーナーが埋まっていて
あやうく吸えないまま出勤するところ。

いささか調子が悪い感じ。
そのうち何とかなるだろうと思いつつ。

所詮あと2週間弱なのでどうってことはなく。
それにしてもこんな生活を続けている「普通の人々」のタフさに驚くことしきり。

ということでしばしぼんやり飲んで眠ることにする。

いやはや。

「いつものペース」に戻るのが待ち遠しいかぎり。
そろそろ「体力の問題」が浮上しつつあるのかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節労働19

2013-08-20 00:29:00 | Weblog
快晴。今日も暑い。

予定が狂って昼休憩がゆっくり出来ず。
仕事終わりは早かったものの読書せずに終わる。

久方ぶりの仕事で多少調子がおかしく睡魔も少々。
もう少し余裕があるはずがこのザマ。

同僚からビヤガーデンでの飲み会に誘われるものの
この暑さを思うと「野外」はあまり気乗りがしない。

とりあえず「体力が持てば」と返事しておく。
まだ先の話ゆえどうなるかは不明。

若い知り合いから勧められた動画をyoutubeでチェックする。

若手コンビの「流れ星」のみが多少面白くあとはバツといったところ。
ただし「客イジリ」が多くネタのみで勝負してもらいたいもの。

さて。

今宵は早目に就寝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加